TOP>イベント >100の生き方働き方「学ぶ場をつくる人」

100の生き方働き方「学ぶ場をつくる人」

logo_100の生き方働き方
日本仕事百貨で取材をしていると、いろんな生き方や働き方をしている人に出会います。

毎日丁寧な仕事を繰り返す職人。好きなことをしているうちに、たくさんの肩書きを持って働いている人。今ある環境の中で、精一杯自分らしく働く人。

想像したこともない暮らしや、身近だけれど実はよく知らなかった仕事の話。世の中にたくさんの生き方や働き方があることを知るたびに、自分の視野が広がっていくことを感じます。さらに自分にもできるんじゃないかと勇気が湧きますし、次の自分を形づくっていくように思います。

もし今の仕事や暮らし、これから先進んでいく道をふと考えることがあれば、まずはいろいろな話を聞いてみるのもいいかもしれません。

「100の生き方働き方」は、さまざまな生き方や働き方をしている人に話を聞いていくトークイベントです。連続講座形式でいろいろなテーマに沿って、ゲストをお呼びしていきます。

日本仕事百貨の記事では紹介しきれないこと、ゲストの雰囲気や考えていることを一緒にじっくり聞いていきたいと思います。

100の生き方働き方04
興味はあるけど、やったことのないこと。まったく知らない業界への転職。仕事とは関係ない友だちをつくること。

大人になるほどに、あたらしい世界に足を踏み入れるのには勇気が必要になってくるような気がします。

はじめの一歩を踏み出すのに気軽な入口の1つが、学びの場。

今回はいろいろなコンセプトで、大人が学ぶ場をつくっている人たちの話を聞いていきたいと思います。

渋谷の街をキャンパスにした「シブヤ大学」。リノベーションやまちづくりを実践のなかで学ぶ「リノベーションスクール」。朝の時間を活用して参加できる「丸の内朝大学」。ものづくりに触れるきっかけをつくる「産地の学校」。そして、半年間、田舎で暮らす経験をしながら立ち止まる時間を過ごす「神山塾」。

プロジェクトを立ち上げたきっかけから、参加者との関係、具体的な運用の方法まで。それぞれの学ぶ場づくりについて、教えてもらいます。

きっかけづくりや学びの場をつくろうと考えている人、コミュニティをつくっていきたい人にもヒントがあるんじゃないかと思います。

スクリーンショット 2017-08-11 10.33.41
第1回 9月6日(水)19:30〜21:00

スクリーンショット 2017-08-10 20.31.17
1979年、福岡県出身。早稲田大学卒業後、住友商事株式会社に入社。2005年に退社後、特定非営利活動法人グリーンバードを経て、2006年9月、特定非営利活動法人シブヤ大学を設立、現在に至る。

第2回 9月20日(水)19:30〜21:00

スクリーンショット 2017-08-10 20.31.53
1976年福岡県生まれ。大学院まで建築を学び建築設計事務所「みかんぐみ」を経て、らいおん建築事務所を設立。北九州家守舎、都電家守舎、(株)リノベリングを設立し、全国の縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。
また、ゲストハウス「タンガテーブル」、ベーカリー「神田川ベーカリー」も経営。「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。日経BP社が選ぶ「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2017」第2位に選ばれる。 ※著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)

第3回 10月4日(水)19:30〜21:00

スクリーンショット 2017-08-10 20.32.12
東京・丸の内「丸の内朝大学」などの数多くの地域プロデュース・企業ブランディングなどを手がける。農業実験レストラン「六本木農園」や和食を世界に繋げる「Peace Kitchenプロジェクト」など都市と地域、日本と海外を繋ぐ仕組みづくりを行う。現在は地域や社会的変革の起業に投資をしたり、レストランバスなどを手掛ける高速バスWILLER株式会社の取締役やクラウドファンディングサービスCAMPFIREの顧問などを兼任。

第4回 11月8日(水)19:30〜21:00

スクリーンショット 2017-08-10 20.32.26
チーム全体で年間200社の繊維工場を回りながら、工場とデザイナーのマッチング、素材・製品開発、国内外のブランドへの素材提案・生産サポート、国内産地に関する執筆・ コンテンツ制作・展示会企画・イベント企画、スペース運営などを行う。国内のものづくりの発展と創出を目指し活動中。2017年の新事業は、繊維・ファッション業界での人材育成を目指した学校「産地の学校」、テキスタイルの多面的プラットフォーム「TEXTILE JAPAN」

第5回 11月15日(水)19:30〜21:00

スクリーンショット 2017-08-10 20.32.46
大学卒業後、不動産コンサルタント会社などを経て、2008年、四国のNPO事業や地域活動の企画・プロデュース会社「リレイション」設立。現在、徳島県神山町を中心に「神山塾」こと(地域滞在型人材研修)や徳島県海陽町、北海道浦幌町など行政、各種団体の人材研修やプロジェクトマネジメントほか、オリジナル・ジャパンの暮らし甲斐を語る・くつろぐ・記録する『KATALOG』プロジェクトを手掛ける。


聞き役
ナカムラ ケンタ(日本仕事百貨 代表)

場所
東京都江東区三好1-7-14 リトルトーキョー

参加費
25,000円(税込・5回分)
参加費はイベント開催までのご入金をお願いしています。

定員
40名

参加方法
2017年8月31日(木)までに、下記の「イベントに参加する」からお申込みください。お申込みいただいた後に、ご入金の方法などをご案内させていただきます。

定員に達した場合、締切よりも前に募集を終了することがあります。

※このイベントは連続講座になっています。1日のみのお支払・ご参加などはできません。

スクリーンショット 2017-08-11 10.33.41
「100の生き方働き方」では、ほかにもさまざまなテーマでトークイベントを開催していきます。よろしければご覧ください。

スクリーンショット 2017-08-11 11.45.31

 日時

2017/09/06  19:30〜21:00

 会場

リトルトーキョー

 参加費

25,000円

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ