TOP>イベント >しごとバー >MADなまちづくりナイト

MADなまちづくりナイト

画像1
こんにちは。まちづクリエイティブです。
私たちは「つづく世界をつくる」を標榜する民間のまちづくり会社です。

代表的な取り組みとして、千葉県松戸市で行っている半径500mのエリアを自治区とする「MAD City」というプロジェクトを運営し、
アーティストやクリエイターを始めとした自律的な人々をまちに呼び込み、共に暮らし、働き、新たな世代に引き継いでいけるまちづくりの手法を研究・開発しています。

まちづくり会社の仕事、というと、どんなイメージが湧くでしょうか?
・まちの資源を見出して活用すること
・勉強になるイベントを開催すること
・みんなの居場所をつくること
・人と人をつなげること…

みんなのために実現したいこと、自分の住みたいまちをつくるために必要なことはたくさんあります。
でもどうやったら実現できるのか、やってみないとわからないことだらけです。

日々の仕事は、地道で、どこまでも終わらないチャレンジの連続。
前例のないことこそ、やってみる価値があると考え、トライ&エラーを繰り返しながら、世界がつづくためのまちづくりモデルをつくるのが私たちの仕事です。

2010年より活動を始めたMAD Cityプロジェクト(千葉県松戸市)、2016年にエリアブランディングを開始した第2のエリアTAKEO MABOROSHI TERMINAL (佐賀県武雄市) 。
そして2017年より開始した第3のエリアSAI-KYO DIALOGUE LINE (埼玉県埼京線沿線)。
複数の拠点を得たことで、さらに私たちの仕事は多くの人と関わり合いながら進んでいきます。

今回のしごとバーでは、普段私たちが仕事をする際にモットーとしていることをお話しながら、これからのまちづくりに生かせるヒントを皆さんと意見交換したいと思っています。実は密かに、一緒に働く仲間も募集中です。

まちづくりに興味のあるひともない人、ぜひお会いしましょう。


17549044_428246830860007_1163470111_o 寺井 元一(てらい・もとかず)
株式会社まちづクリエイティブ代表取締役/アソシエーションデザインディレクター
NPO法人KOMPOSITIONを設立し、多くの壁画プロジェクトや日本最大規模のストリートバスケ大会など、公共空間と民間活力を結びつけて表現者に活動の場や機会を提供する活動を行ってきた。
その後、株式会社まちづクリエイティブを設立し、千葉県・松戸駅前を「クリエイティブな自治区」にするMAD Cityプロジェクトを開始。 
独自の不動産活用/エリアブランディング事業を推し進め、佐賀県武雄市「TAKEOMABOROSHI TERMINAL」、埼玉県埼京線沿線「SAI-KYO DIALOGUE LINE」など他地域でもエリアを展開中。

株式会社まちづクリエイティブは、民間資本により運営されている、全国を対象に活動するまちづくり会社です。クリエイティブパワーの活用をもとにソフト面を中心とした事業展開を図り、人口減少時代の持続的なエリアマネジメントを実践しています。利益の追求を行うベンチャー企業でありながら、地方の衰退を解決する事業を生み出すソーシャルビジネスでもあります。

【株式会社まちづクリエイティブ】
http://www.machizu-creative.com/
【MAD City】
https://madcity.jp/
【TAKEO MABOROSHI TERMINAL】
http://takeomaboroshi.com/
【SAI-KYO DIALOGUE LINE】
http://sai-kyo.jp/



※当イベントは事前予約不要ですが、よろしかったら下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」としてください。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/04/14  19:00 開場 / 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ