TOP>イベント >しごとバー >産地の学校ナイト

産地の学校ナイト

17858834_1350356845041824_503346243_o
こんばんは。セコリ荘の宮浦と申します。

僕にとって3度目となる、しごとバー。
月島では週末のみ暖簾のかかるおでん屋を営んでいるので、飲食経験も4年目です。
27日はおでんも仕込もうかなと企んでいます。

僕らのお仕事は、産地の現場取材からはじまり、書籍やメディア、空間をつくったり、産地で出逢った素材(テキスタイルや技術)をデザイナーさんに繋いだり、開発などにも携わっています。

「セコリ荘」というコミュニティスペースも僕の感覚では週刊誌で、適した情報を全国から集め、濃度の高いコミュニケーションに落としていく場です。
使い手、デザイナー、職人、メディア、その時々に受け手が求める情報や物体をキュレーションして繋いでいく役目です。

セコリ荘に集まってくれる、アパレル関係者、学生たちからもっと産地のことを知りたい&学びたいという声を聞きながら、1年間くらい構想してたプロジェクトが来月開校する「産地の学校」。

産地の学校-イラスト
糸編の専門分野の方を講師に招いて、活きた情報を得ながら、現場研修も行って、産地について学び考え、プロジェクト化までをプログラムします。
新しいプレイヤーやプロジェクトの出発点になればと思っています。

「産地の学校」の立ち上げの際に、授業コーディネーターとして並走をお願いしたのが現役大学生の兄弟によるチーム「EVERY DENIM」。
オリジナルデニムの企画販売、スタディツアーの企画などを行っています。

開校直前の「産地の学校」に興味のある方、糸編の産地・ものづくりに興味のある方、ぜひふらっとお越しください。


17858304_1350357031708472_1372199859_o 宮浦 晋哉(みやうら・しんや)
Secori Gallery代表。自身のニックネームからセコリ事業を展開。
新刊「FASHION∞TEXTILE」が6月に出版。


yamawaki 山脇 耀平(やまわき・ようへい)
EVERY DENIM共同代表
「消費されないデニムを届ける」という理念を掲げ、実の弟とともに2014年に「EVERY DENIM」を立ち上げる。
オリジナルデニムの販売やスタディツアーを中心に、生産者と消費者がともに幸せになる、持続可能なものづくりのあり方を模索している。

繊維産地の課題解決に特化した人材育成学校「産地の学校」
http://www.sanchinogacco.com/


※当イベントは事前予約不要ですが、よろしかったら下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」としてください。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/04/27  19:00 開場 / 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ