TOP>イベント >しごとバー >単身赴任ナイト

単身赴任ナイト

瀬戸内海写真
「地元に残って、そこで地域発展のために働きたい!」と思ってなることができた地方公務員。

慌しい毎日の中、充実した日々を過ごしていましたが…

「人事異動」。公務員の宿命です。さて今回はどこに異動するのか、その瞬間はドキドキします。

「東京???ん、ま、まさか…」

桜土手
さて、今回のバーテンダーを務めるのは、想定外の異動を経験した4人です。

この4人、元々は中国地方の広島県三次市、廿日市市、島根県松江市、奥出雲町の職員ですが、現在は東京事務所を拠点に活動しています。

「こんな都会での生活は無理!」、「子供に会いたい!」と思って過ごす毎日…。
「でもこんな生活もありかも…」と思い始めた今日この頃…。

そこで、今回はリトルトーキョーを舞台に、「地方公務員がなぜ東京に?」、「東京事務所で何してるの?」

これらの疑問に答えましょう!そして皆さん、愉快なバーテンダーと楽しく語り合いましょう!


山根 山根 昌平(やまね・しょうへい)
島根県東京事務所産業振興部所属。(派遣元:島根県奥出雲町)
1981年島根県雲南市生まれの35歳。
国立松江工業高等専門学校土木工学科(現環境・建設工学科)を卒業し、県内の民間企業で土木関連の仕事に従事。
30歳を過ぎて奥出雲町役場に転職し、土木関連の仕事に携わっていたが、平成28年4月より島根県東京事務所勤務となり、企業誘致や観光などの仕事を担当。
人生初の1人暮らし、単身赴任生活を絶賛満喫中。


土江 土江 健二(つちえ・けんじ)
島根県東京事務所産業振興部所属。(派遣元:島根県松江市)
1981年生まれの35歳、島根県出雲市出身。
岡山大学法学部卒業後、島根県を地盤とする地方銀行にて11年 勤務。
33歳のときに、松江市役所へ転職。
転職時の妻への落とし文句は、
「市役所なら県外転勤はないけん!!」
市役所勤務1年で、島根県東京事務所へ派遣。
公務員3年生で、単身赴任を謳歌中。


大坪 大坪 慶彦(おおつぼ・よしひこ)
広島県東京事務所(派遣元:広島県三次市(みよしし))
1981年広島県三次市甲奴町出身。カープを愛する35歳。
広島県立上下高等学校卒業後,市町村合併前の甲奴町役場へ。
窓口業務や保育所関係業務を担当し,市町村合併で三次市役所へ。
三次市役所では,子育て支援,水道,企業誘致業務を担当。
その後,広島県庁(本庁)へ派遣。そして,広島県東京事務所へ。


原田 原田 大輔(はらだ・だいすけ)
広島県東京事務所(派遣元:広島県廿日市市)
1983年島根県松江市生まれの34歳。
親の転勤により、島根・山口・広島と学生時代を過ごし、大学は愛知へ進学。愛知本社の製造業へ就職後、広島営業所に配属となった。
29歳のとき、現在の廿日市市役所へ転職し、福祉関係の業務に4年従事。平成28年4月より広島県庁へ出向となった。
6歳(女)・4歳(男)の2児の父。現在単身赴任中。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしかったら下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」としてください。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/06/23  19:00 開場 / 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ