TOP>イベント >しごとバー >クリエイティブ東北ナイト

クリエイティブ東北ナイト

02_project1
おばんです。(こんばんは)
クリエイティブディレクター&唎酒師のおおたです。
何やら最近の東北はクリエイティブづいているぞ。
すでに、そう気づいている方も多いはず。

そうなんです。

東北には昔からアイデアあふれる伝統文化も多く、デザインの力で再度注目が集まることも増えています。
最近では「東北で暮らす」「東北で働く」という、よりライフスタイルに密着した具体的な提案にも、クリエイティブが活かされはじめています。

今回特に注目するのは、宮城県丸森町。
最近「まるまるまるもり」という北欧メソッドの、移住&仕事づくりプロジェクトを発表しました。

【まるまるまるもりプロジェクト】
https://marumarumarumori.jp/

01_image
なぜ、丸森町が話題なのか?
なぜ、北欧メソッドなのか?
なぜ、東北はクリエイティブなのか?

東北の地元食材をまるまる使った料理と、東北のお米をまるまる使った純米酒を片手に、丸森町役場職員の八島さんと、プロジェクト全体のプロデューサー島さんと、一緒にその秘密を紐解きましょう!

東北でのライフスタイルに興味のある方、ぜひ、ご参加お待ちしています!


03_member1 八島 大祐(やしま・だいすけ)
1998年丸森町入庁。建設課、産業観光課などを歴任。
震災直後の2011年度より宮城県庁に2年間出向。震災復興に携わる。
2013年度に町商工観光課帰任。
企業誘致や起業支援ほか産業振興全般に携わり、企業誘致や事業所増設を支援し雇用確保に貢献。
2015年度には地方創生総合戦略に基づく起業サポートセンター「丸森CULASTA」設置に尽力。
以降、町内起業者支援や町外からの起業者誘致に取り組み、現在に至る。

【丸森町役場】
http://www.town.marumori.miyagi.jp/


03_member2 島 征史(しま・まさし)
和歌山県貴志川町出身。
学生時代にクラウドファンディングサイト「チャレンジスター」の立ち上げに関わり、累計40件以上の資金調達を成立させる。
新卒で人材系ベンチャーに入社。8名チームのリーダーとして新規顧客の開拓に従事。
現在は一般社団法人MAKOTOにおいて地方創生事業部のリーダーとして、「まるまるまるもり」プロジェクトのディレクションを担当。

【一般社団法人 MAKOTO】
http://www.mkto.org/


03_member3 太田 伸志(おおた・しんじ)
1977年宮城県生まれ。
株式会社ラナエクストラクティブ 代表取締役兼CEO/クリエイティブディレクター。
武蔵野美術大学・専修大学・東北学院大学の非常勤講師も務める。
資生堂、サッポロビール、楽天など大企業の広告や、東京国立博物館や豊田市美術館などのブランディング、地域特性を活かした「街」のリブランディングなど、幅広い実績を持つ。
イラストレーター、作家、東北の日本酒が好きな唎酒師でもある。

【RaNa extractive, inc.】
http://www.ranaextractive.com/

写真:蝦名恵一/志鎌康平

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしかったら下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」としてください。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/08/05  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ