TOP>イベント >しごとバー >なんでも印刷工場ナイト

なんでも印刷工場ナイト

東京と愛知で、布の印刷工場とお店をやっている堀江 賢司です。

東京では原宿で、個人向けの印刷に特化した「HappyPrinters」というものづくりスペースを運営しています。

店内にはレーザー加工機やUVプリンター、大判プリンターなどが置いてあり、ものづくりを手軽に楽しめる場所になっています。

HappyPrintersイメージ
そこから派生してはじめたのが、デジタルプリントで1mから布がつくれて買えるWEBサービス「HappyFabric.me」。

毎日アップされるクリエイターのデザイン3,500種から、好きなものを選んで買えるという仕組みで、生地屋さんには売っていないようなデザインの布がほしい時に、ほしい長さだけ買うことができます。

HappyFabricバナー
そんなふうに東京に拠点を構え、店舗の運営やWEBサービスをやっていますが、実は、もっとも大部分を占めている仕事は、実家の家業である布の印刷工場「堀江織物株式会社」の東京営業所として営業とマーケティグを担当すること。

みなさんが街中で見かけるような飲食店や店舗の“のぼり旗”などの印刷や、布を使ったアニメや芸能人のグッズを作っています。


愛知での製造業と、東京でのスタートアップ。

当日は、そんな地方のちいさな印刷会社が仕掛けるオープンイノベーションと、両方やっているからこそ感じている東京と愛知県の違い。

地方製造業が生み出す新しい価値の見つけ方などをお話できればと思っています。

ぜひお気軽にご参加ください!


<こんな方におすすめ>
布が好きでハンドメイドなどものづくりが好きな方
工場やデジタルプリントが好きな方
地方と東京で仕事をすることについて興味のある方
地方製造業とWEBを活用した新規事業についてご興味のある方
Macやカメラなどデジタルガジェットが好きな方


182521_467761299904168_1312974335_n 堀江 賢司(ほりえ・けんじ)
愛知県一宮にある布の印刷工場「堀江織物株式会社」の東京営業所として、BtoB向けの営業・マーケティングと新規事業を担当。
株式会社OpenFactoryでは、個人向けのものづくりスペース「HappyPrinters」を原宿と一宮で運営しており、最近では個人が1mから生地を作って買えるWEBサービス「HappyFabric.me」を展開中。
個人としては、クラウドサービスなどを活用した営業スタイルを確立し、Evernote コミュニティリーダー、ScanSnapアンバサダー、CamiAppアンバサダーとして活動もしている。

【ホームページ】
・布の印刷工場 堀江織物
・個人向けのものづくりスペース HappyPrinters
・個人が1mから生地を作って買えるWEBサービス HappyFabric


【同じ日に座談会を開催します!】
しごとバーをより充実した時間にするために詳しく話を聞きたい!そんな方は是非、座談会からの参加をお勧めします。
途中参加、途中退場も可能ですのでお気軽にお越しください。

「しごと座談会」
日時:10月13日(金)19:00~20:00(18:30開場)
会場:リトルトーキョー 2階
参加費:無料

※しごと座談会:本事業はNPO法人G-netが中部経済産業局「平成29 年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の 人材確保支援等事業(若者)」の委託を受けて実施をしています。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/10/13  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ