TOP>イベント >しごとバー >アラサー移住女子ナイト

アラサー移住女子ナイト

こんにちは。
東京で岐阜県への移住相談員をしている岩瀬です。

「いじゅう」と聞くと馴染みがないし、なんだか重いなあと感じませんか?

実は私もずっとそう思いながらやってきました。もっと気楽な気持ちで色々な地域や人に出会ってもらいたいのに……と。

そんな中で
「今の生活に大きな不満はないけど、このままでいいの?」
「10年後の自分は全く想像がつかない」
「何かをはじめたいけど、その何かがわからない」
とモヤモヤした思いを感じている相談者さんに会うことがあります。

「東京以外の場所に拠点を持つことって、何とも言えない醍醐味じゃないの?」
「もしかしたら一生知り合うことがない人と繋がることで、人生が変わるんじゃないの?」
それはとても素敵なことだと感じています。

だから、東京でモヤモヤとしている方に、
「拠点となる地域とともに「自分がやってみたいこと」を実現している方の話を聞いてもらいたいなあ」と思いました。

何を感じるのか、どう思うのか、は参加された方それぞれの自由です。

今回の「しごとバー」では岐阜とつながった女子3人を迎え、楽しく愉快に参加者同士が「つなぎ・つながる会」を開きたいと思います。

近藤さん2
1人目は近藤 佳奈さん。

現在、岐阜県郡上市の石徹白(いとしろ)集落で、「自分を、命を大切にする」ことに気づく機会をつくるイベントなど、暮らしやアウトドアをつなぐプログラムを企画運営しています。

この石徹白集落は人口が約270人しかいない、積雪が3メートルにもなる豪雪地域。

アクセスも容易ではなく、アップダウン激しい峠道を抜けた先に広がる別天地です。

そこに、徳島生まれ、大学では建築を専攻し、アフリカで学校建設に携わっていた近藤さんがなぜ移り住んだのでしょうか。

園原さん2
2人目の園原 麻友実さんは、岐阜県恵那市にあるNPOに在籍しながら、地元向け、外向けの様々な企画運営をしています。

彼女が編集長を務めるローカルメディア「おへマガ」には地元のランチ情報から、地域で暮らす人のインタビュー、イベント、小商いや求人などのしごと情報、農家のレシピなどの必見情報が満載。

東京や大阪では、「岐阜ナイト」という岐阜と気軽につながるイベントも開催しています。

古民家をリノベーションしたというシェアオフィスも素敵! そうそう、園原さんも今の活動を始める以前にカンボジアで小学校建設の活動をしていたそうです。

近藤さんとの意外な共通点ですね。

玉川さん2
3人目の玉川 幸枝さんは、地元の岐阜県瑞浪市(みずなみし)と東京の2拠点で活動し、オーダーメイドの一点もののタイルの企画製造プロデュースや、焼き物産地の工場見学ツアーを企画しています。

家業の釉薬メーカーの技術を生かしたタイルづくりでは、タイルの魅力を多くの方に感じてもらいたいとクラウドファンディングで資金を募り、タイルのピアスやコースターなどを開発。

オープンファクトリーでは普段は見ることのできない焼き物工場を一般の方に開放し、職人の技と知恵、ものづくりへのこだわりを紹介しています。

また、今や海外にも広がりをみせるゴミ拾いボランティア「グリーンバード」の活動も継続中。全身タイツでごみひろいをしたこともあると聞きました。どんな感じなのでしょうね。


一生に一度の出会いがあるかもしれませんよ。
ぜひゆるりとお越しください。


【お土産を用意しました!】
玉川さんの地元はタイルの生産地。地元の工場で作られた「モザイクタイル」をお土産として用意しました。
お好みのタイルを袋詰めにしてお持ち帰りできます。

【当日限定のメニューあります】
厳選セレクト「岐阜県のおつまみセット」をご用意します。東京ではなかなか手に入らないものも、特別に取り寄せました。
数量限定ですので、お早めにどうぞ!


近藤さん4 近藤 佳奈(こんどう・かな)
石徹白地域おこし支援隊
徳島県生まれ。
大学では建築を専攻したが、アジア・アフリカ地域を訪れる中で、建物をたてるよりも、土着的な暮らしを実践することに関心を持つようになる。
2015年石徹白ツーリズム支援隊として着任。
暮らしやアウトドアをつなぐプログラム開発や情報発信などを行う。
趣味は歩くこと。最近ハマッているのは写真。

【いとしろアウトドアライフヴィレッジ】 http://outdoor.itoshiro.net/


園原さん5 園原 麻友実(そのはら・まゆみ)
「おへマガ」編集長、NPO法人えなここ
岐阜県中津川市生まれ。
地域の人と暮らしを届けるローカルメディア「おへマガ」の運営や、里山ツーリズム、おへマガlife design school、古民家をリノベーションしたシェアオフィスなど、地域編集者として人と地域をつなぐ様々なプロジェクトを企画する。

【おへマガ】 http://ohemaga.com/


玉川さん1 (1) 玉川 幸枝(たまがわ・ゆきえ)
合同会社プロトビ代表
岐阜県瑞浪市生まれ。
2011年より東京でプロジェクトマネージャーとして活動した経験を活かし、今年より地元岐阜にて、家業のタイル用釉薬会社の技術を活かしたタイル空間の企画・プロデュースを行うタイルブランド「TILEmade」を立ち上げ。
オーダーメイドタイルで新たなタイルの魅力を発信する。東京と岐阜を行き来しながら、地場産業のタイル・美濃焼や職人の魅力をPRするための活動も行う。
毎年、岐阜にて焼き物工場見学イベント「瑞浪オープンファクトリー」を企画。

【TILE made】 http://tilemade.jp/index.html
【瑞浪オープンファクトリー】 http://hello-mizunami.com/


岩瀬1 岩瀬 千絵(いわせ・ちえ)
「清流の国ぎふ 移住・交流センター」移住相談員
埼玉県生まれ。
旅行会社勤務を経て、岐阜県東京事務所にて「観光物産アドバイザー」として4年間勤務。
2015年から「清流の国ぎふ 移住・交流センター」移住相談員に就任。
岐阜への思いは誰にも負けない気持ちで、1人でも多くの方に岐阜の魅力を伝えるべく日々活動中。
日本酒大好き、気持ちはアラサー女子。

【ふふふぎふ】 https://www.gifu-iju.com/



【同じ日に3Fでセミナーを開催します!】
しごとバーをより充実した時間にするために詳しく話を聞きたい!
そんな方は是非、セミナー(19:00~20:00)からの参加をお勧めします。
お気軽にお越しください。

「アラサー移住女子ナイト~つなぎ・つながる会~」

日時:11月17日(金)19:00~20:00
会場:リトルトーキョー 3階
参加費:500円(ワンドリンク付き)
問い合わせ、お申し込み:
清流の国ぎふ 移住・交流センター 相談員:岩瀬
080-7749-3317
gifu@furusatokaiki.net

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/11/17  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ