TOP>イベント >しごとバー >北海道の酒飲み比べナイト

北海道の酒飲み比べナイト

みなさまこんにちは。北海道栗山町地域おこし協力隊の高橋と申します。

ほとんどの方が栗山町ってどこ???って思いましたよね?

栗山町は札幌から車で1時間、新千歳空港から車で45分の距離にある町です。農業が盛んな町で特産品はメロン。北海道最古の酒蔵「小林酒造」もあるのです。


今回のイベントはこの北海道最古の酒蔵の日本酒を飲み比べながら、私達がこれから立ち上げるプロジェクトについてお話しさせて頂きたいと考えています。

栗山町を若者が活躍できるまちにしたい!『若者のまちクリヤマ』にしたい!という思いから、私達栗山町地域おこし協力隊は任期終了後に地場産品を扱い、地元の若者が集まれるカフェ&バーと町外の若者が気軽に宿泊できるゲストハウスを立ち上げる予定です。

町内の若者と町外の若者が交流できる拠点を作り、そこから新しいアイデアを産み出し、ビジネスに繋げていく。そんな『場』作りをこれから行っていきます。

そしてこのプロジェクトに参加してみたい!と思ってくれる地域おこし協力隊新隊員を募集します。私達と一緒にカフェ&バーとゲストハウスを新たに立ち上げませんか?
少しでも興味を持ってもらえたら是非、遊びにきてください!よろしくお願いします!


高橋 毅(たかはし・つよし)
1980年生まれ、神奈川県横浜市出身
北海道江別市の酪農学園大学酪農学科に進学、微生物利用学を専攻。卒業後は、北海道大学大学院農学部森林資源学科にて修士号を取得。
その後、株式会社リクルート北海道じゃらん入社、主に道東、道央、道南の市町村役場、観光協会等への北海道観光情報誌「北海道じゃらん」およびじゃらんNETを用いた情報発信、地域振興企画、北海道別海町の「別海ジャンボホタテバーガー」などのご当地グルメ開発提案の営業を行う。
一時、神奈川に戻り、株式会社まぐまぐにてWEBメディアの立ち上げ、新規メディアの広報・PRおよび執筆者の開拓を行う。
2016年5月より北海道栗山町地域おこし協力隊となる。


石井 翔馬(いしい・しょうま)
1987年生まれ、埼玉県川口市出身
神奈川県立保健福祉大学栄養学科卒。管理栄養士、調理師、北海道フードマイスター等の食に関わる資格を数多く取得。病院給食調理や飲食店での店舗マネージャー勤務を経て、管理栄養士の新たな可能性を見出すために2016年に地域おこし協力隊として栗山町へ移住。同年の栗山町へふるさと納税をした人を対象にした栗山町見学ツアーでは、町内産品を利用した特別ディナーのメニュー作りを行う。現在は、ふるさと納税のPRやカフェバーの計画作成の傍ら、6次産業化支援のための準備やラジオパーソナリティなど町内外を問わずに栗山町、南空知のPRのために日々活動を行っている。

【ホームページ】
https://www.kurioco.com/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 日時

2018/01/27  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ