TOP>イベント >【ぼくらの就活】これから、どんな就活が理想だろう?

【ぼくらの就活】これから、どんな就活が理想だろう?

リトルトーキョーの「イベントディレクター」荻原由佳さんのイベント情報です。


「就活の王道なんて、あるのかな?」
終身雇用制が機能しなくなり、転職や副業が当たり前となった時代。
個人がメディアとなり、仕事をつくっていくこともできるようになった時代。
私、灯台もと暮らし編集部の小山内は、こんな現実を前に、約半年間【ぼくらの就活】という連載をしてきました。

大学4年生の春から夏にかけて、たくさんの内定が出るのが現代日本の就活。
その時期を喜び、残りの大学生活を謳歌できるのは、就活を乗り越えたからで。

けれども、学生の終わりを間近に、
「働くのが億劫だ」
「もっと自分のやりたいがことしたい」
「もうこの先、今より楽しいことなんてあるのかな」
……なんて声もおなじくらい多く聞こえてきます。

ぼくらの就活、1年3ヶ月の編集者・ライターのインターン、並行してた大学生活を通して、私が出した結論。
それは、「就活のゴールは内定じゃない」ということ。
就活は本来、自分の将来をより豊かにするためのいち手段であるはず。内定もゴールではなく、スタート地点で。
内定がゴールでないとするなら、じゃあぼくらは一体どんな就活をするのが理想だろう?
こんなことを、「大学生」、「就活を終えた社会人の方々も」巻き込んで一緒に考えてみたくて、トークイベントを開催することにしました。
登壇してくださるのは、ちょっと風変わりな就活を経験した、今年の春から新卒社会人となった方々。
内定とか一流企業とか、一度フラットにして。

自分自身が心から気分よくいられる選択を、一緒に考えませんか?

主催:灯台もと暮らし(株式会社Wasei)



 日時

2018/04/28  18:00

 会場

リトルトーキョー

 参加費

2000円(1ドリンク別)

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ