TOP>イベント >しごとバー >一旦、海外住んでみナイト

一旦、海外住んでみナイト


こんにちは!2年間のロンドン生活(サバイバル)からの帰国後、外資系企業(サバイバル)を経て、最近再び独立した、BANANA DESIGNのArtDirector・Mickey(三木)です。

人とコミュニケーションするのがとても好きです。
ですが、生きていく中で外国の人達に、思ってることはなんとか伝えたけど、喜んで返してくれた言葉がわからない。
何やら笑顔で質問されても理解できない。
そんなことが多くなっていました。

昔どこかの広告で「英語が話せると10億人と話せる」というのがありました。
それをそのまんま信じて、いつか英語が話せるようになりたいと思っていました。

そして、運良く当たったロンドンのワーホリ2年間。
英語がほとんど話せない状態のMickey青年の、行き当たりばったりの珍道中(サバイバル)。
本当に色んなことが起こりました。(遠い目)
こんなにも違うのか!と何度もカルチャーショックを味わいました。(さらに遠い目)


それを経て、僕の中の価値観は360°変わり(!?)、脳みその色も変わり(!?)、今ではその違った色を活かして、様々な仕事やプロジェクトをしています。

そんな僕自身の実際の経験に基づいた、独断と偏見ではありますが、伝えられることはたくさんあるんじゃないかと思い、一旦、海外に住んでみる事について、熱く語り尽くしてみたいと思います。

一旦海外に住んだことある人も、住んでみたい人も、興味はあるって人も、わいわい集まって、海外に住んでみることについて話しましょう〜!

楽しみにしております~!


三木 崇史 “Mickey”(みき・たかふみ)
BANANA DESIGN アートディレクター/デザイナー
東京生まれ亀有育ち。ヒッチハイクをきっかけに就職したデザイン事務所を経て、2010年にBANANA DESIGNとして独立。その後、2012年にフリーランスのArt Director / Designerとして渡英。イーストロンドンではデザインとピクニックをしつつ、ポップアップケータリングサービス・三木餃子、音楽とアートのイベント集団・colectivo futuroとしても活動。2014年、帰国後は、外資系クリエイティブエージェンシーを経て、2018年4月からBANANA DESIGNとして再び独立。幾何学グラフィックを軸に遊び心のあるコンセプト、アイデア、アートなどを組み合わせ、何か新しい価値のあるもの、人々がハッピーになるようなモノやコトを作っていきます。好きなもの:バナナ、餃子、ピクニック、ロゴ制作
【BANANA DESIGN】 http://iambanana.com/
【三木餃子】 facebook.com/MikiGyoza/




※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 日時

2018/06/02  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ