TOP>イベント >しごとバー >島祭つくらナイト

島祭つくらナイト


こんにちは!
私たちは離島移住計画としてこの1月に「生きたい人が生きたいところで生きるための旗印」を立ち上げました。

そうして、「島」と「くらし」に向き合ってたった数ヶ月で、わかったことは、「まだ島も人もつながりきれていない」ということでした。

そこで、「離島移住計画」を中心として、島に関わる仲間たちを集めた新しい企画。

その名も「島祭-SHIMASAI-」 その日はどの島も人もフラットな関係になって、つながり合う。伝え合う。


近年「暮らし方の改革」が進み、都会を離れ、地方に移住・Uターンをすることは、一種のムーブメントになってきています。

それも永住を見据えたものから、一時的な移住や多拠点、ワーケーションとして仕事をより効率よくするためのフィールドとしてなど、各地も懐を広げ始めています。

島も各地方同様、子育て世代を中心に徐々に移住人気が高まってきている地方の一つです。

しかし、興味がある人々は多いものの、実際に島の暮らしや人とつながるチャンスはとても少ないため、機会はあれどうまく機能せず、本来出会うべくして出会えていない縁が多くあります。

島を楽しみながら知り、島同士・人同士がつながり合える場、移住促進はもちろんのこと、日本のアイランドカルチャーを世界に発信できる場として、フェスティバルを開催します。

そんな島の祭典を一緒につくりませんか?

【離島移住計画】
http://rito-ijyu.jp/


今井 朝美(いまい・ともみ)
合同会社SHIMAYUI代表、離島移住計画代表。
モノコトヒトを”つなぐひと”。国内外を駆け回るフリーのクリエイティブディレクター。東京生まれ、千葉育ち。日暮里に自身のアトリエ兼カフェ「TiNiES」も構え、出会った食材・酒などを柔軟に紹介している。全ての垣根を超え、多角的に物事を捉え、既存概念にとらわれない「水の人」。離島をはじめとした日本各地、世界25カ国訪問。オーストラリア留学も経験。


佐々木 雄大(ささき・ゆうだい)
島祭事務局長、離島移住計画事務局スタッフ。
1995年埼玉県生まれ 茨城大学農学部出身。学生時代から商品開発やイベント企画運営に携わり、食を中心とした活動を行う。現在、株式会社WATが運営するカフェ・CAFE&HALL oursでコミュニティマネージャーを務める。個人で商店街活性化など複数のプロジェクトに関わりながら、職業の違う20代で結成されたユニット・unp(アンプ)としても活動中。


幸 秀和(こう・ひでかず)
離島移住計画事務局長、写真家/ディレクター。
1984年大阪生まれ。母方の祖父が鹿児島県の奄美大島であることから、いずれは島で生活をしたいと考えるようになり、島関連のプロジェクトに関わる。 写真撮影、HPやSNSの運営、島にまつわるイベント企画などを行い、現在は全国の島のどんぶり写真を集めた写真集を創る事を目指している。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 日時

2018/06/21  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ