TOP>イベント >しごとバー >都会も地域も関係ナイト2

都会も地域も関係ナイト2

6/29のしごとバーは「いきなり地域で起業ナイト」(詳細はこちら)と「都会も地域も関係ナイト2」の2本立て!参加費は通常通り1ドリンクのみで、入退場自由、会場を自由に行き来できます。ぜひ合わせてご参加ください!


しごとバー9回目、清澄白河ではもう5回目のバーテンダーとなる長野県塩尻市の山田崇です。

都会に憧れて大学進学し、本家の長男だから田舎に戻り20年、いまは都会と地域の人やものや情報の還流が仕事の一つになっています。

ふりかえると、都会とか地域とか田舎とか関係なく、それぞれのフィールドそこで出逢ったひとたちが、わたしのいまのキャリアの礎となっています。

「ここだから育つ力がある」

今回のしごとバーでは、2017年7月に、5地域の連携により立ち上げた「Career For」のメンバーと一緒に、「個人のキャリア」と「地域づくり」「ローカルキャリア」について、都会のみなさんとも一緒に考えたいなーという第2弾です。

Career Forメンバーの「ナンパ公務員」「2拠点居住女子」と一緒に、都会とか田舎とか関係なく、「これからのキャリアって」「そもそも場所ってなんだろう」「愛着がある地域の特徴とは」そして「これまで持ったことがない新たな視点で地域に向き合い」「そのキャリアで挑戦する地域での未来づくり」を参加者と一緒に考える、そんな金曜の夜になればうれしいです。

塩尻産ワイン、釜石の日本酒もご用意します!ぜひお気軽にご参加ください。

共催:Career For(一般財団法人 地域・人材共創機構)
連携地域:岩手県釜石市、石川県七尾市、岐阜県関市、長野県塩尻市、島根県雲南市
協力:日本財団



山田 崇(やまだ・たかし)
1975年塩尻市生まれ。千葉大学工学部卒業
塩尻市役所企画政策部 地方創生推進課シティプロモーション係 係長
空き家プロジェクトnanoda代表
「地域の課題を想像でとらえるのではなく、実際に現場に身を置いてみないと商店街の現状・課題はわからない」と空き家を活用したプロジェクト「nanoda(なのだ)」を2012年4月より開始。2014年「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。TEDxSakuでのトーク「元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな『地域活性化』の取組み」が話題に。2016年1月からは「MICHIKARA〜地方創生協働リーダーシッププログラム」を、首都圏のプロ人材との協働による官民連携プロジェクトをスタート。地方の課題解決を民間企業のプロフェッショナル人材との協働実施するプログラムの全国展開を目指す。グッドデザイン賞2016受賞。2016年5月から内閣府地域活性化伝道師に。「Career For」の連携地域として、塩尻市が挑戦する「地域課題の顕在化」「首都圏人材の還流」「地域の情報一元化」プロジェクトを全国の地域と共有する取り組みを担っています。
【インタビュー記事】
https://an-life.jp/article/985


戸塚 絵梨子(とつか・えりこ)
株式会社パソナ東北創生 代表取締役社長
早稲田大学教育学部卒業後、新卒で2009年㈱パソナに入社。都内企業に向けた人材サービスの営業に従事。2011年の東日本大震災発生から被災地でのボランティア活動に取り組む。2012年に休職し、NPO法人Etic.右腕派遣プログラムにより釜石市の一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校に入職。2013年にパソナに復職後、継続した地域との関わり方を模索するなかで社内起業制度を活用し、2015年にパソナ東北創生を岩手県釜石市に設立。都市と地域の関係性を見つめなおし、新たな生き方・働き方を創出することを目指して活動中。釜石と東京との2拠点生活4年目。しごとバーのバーテンダーは2回目。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 日時

2018/06/29  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー3F

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ