TOP>イベント >自分の映画館をつくるゼミ

自分の映画館をつくるゼミ

0614_main
しごとゼミはいろんな分野のプロフェッショナルの講師とともに、ケーススタディを通して学ぶゼミナール形式のスクールです。

今回は「自分の映画館つくるゼミ」。

だれもが映画館をつくることができるサービスpopcornを活用しながら、上映会を開催するのが目標です。

※今回の募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

line02

自分で選んだ映画をほかの人といっしょに見る場所をつくりたい。自分の映画館をつくってみたい。新しい映画の鑑賞体験を発明したい。

そんなことを考えている人が増えているように思います。

カフェやオフィス、もしくは自宅などを開放して、一緒に映画を鑑賞する。それはまったく新しい体験です。

popcorn01
popcornの上映会を体験した方から、次のような感想をいただきました。

「家でひとりで見るのでも映画館でもない体験だった。ひとりで見るときは自分しかいないし、映画館で見るときは人の存在を消すことが強制されているように感じる。popcornはまず人があって、その空気のなかで一緒に見るもの。人の存在を感じられる場だと思う」

体験してみるとわかりますが、上映会に参加するということは、今までの鑑賞体験とはまったく異なるものです。

だからこそ、上映会を開催するのは、今まで大変難しいものでした。

まず権利関係が複雑です。問い合わせ先が見つかり、上映することができるようになっても、上映費用が高く、50名以下の上映会は赤字覚悟でした。

popcornは権利処理された、さまざまな映画作品が登録されており、業界の垣根を越えて上映することができます。

さらに初期費用などは一切なく、参加者数に応じて費用が発生するため、リスクがありません。

たとえば、今までの上映会では1回の上映ごとに10万円の費用がかかるのが相場でした。ただ、これだと映画館と同じ1,800円の入場料に設定したとしても60人近い集客をしなければ、赤字になってしまいます。

popcornでは赤字になることはありません。一人当たりの手数料が800円の映画の場合、1,500円の入場料、30人の集客だとしても、(¥1,500-¥800)×30=21,000円が上映者に後日支払われます。もし入場者が1人しか来なくても、¥1,500-¥800=700円の入場料が入り、費用が発生することはありません。

popcorn02
ただ、上映会を開催すれば参加者が集まるというわけでもありません。いろいろな工夫をすることによって、たくさんの方々に参加いただけます。

このゼミでは上映のための基礎的な知識はもちろんのこと、よりよい上映会にするためにはどうしたらいいか、座学で勉強できます。

さらに、すでに「自分の映画館」を具体的に考えている方でしたら、どうすればよりよい上映会になるか助言もします。それぞれのプロジェクトを通しながら、ケーススタディーしていきましょう。

ぜひ「自分の映画館」をつくってください。新しい鑑賞体験を発明してください。


0614_pr
日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役

1979年東京生まれ。明治大学大学院建築学専攻卒業後、不動産会社を経て、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シブヤ大学しごと課ディレクター、シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員、情報番組コメンテーターなどを務め、東京の真ん中に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。最近はだれでも映画を上映できる仕組み「popcorn」のスタート。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。


line02

必要な上映環境

安心して上映会を開催するために、最低限必要な設備というものがあります。

自主上映会を開催するには、どういう環境が必要なのか説明します。

まずはpopcornのアカウントを作成するところからスタートしましょう。

よりよい上映会にするためのヒント

映画を上映すれば、もれなくお客さんが集まる、というわけではありません。

さまざまな方法で映画を鑑賞できるようになった「今、ここで見たい」と思ってもらうための工夫が必要です。

映画の上映会に限らず、リアルスペースを有効活用している事例を紹介しながら、よりよい上映会をつくるにはどうしたらいいか一緒に考えていきます。

アイデアを磨いていく

100の上映会があれば、100の鑑賞体験が生まれます。

popcornは簡単に上映会を開催できる仕組みではありますが、アイデア次第でまったく新しい鑑賞体験をつくることができます。

ぜひあなたの映画館だけの、新しい鑑賞体験を発明してください。具体的に上映会の開催を考えているのであれば、一緒によりよいものにしていきましょう。

line02

ゼミスケジュール

第1回 7/20(木)19:30〜21:30
「自主上映会基礎講座」
popcornの説明から、上映するために必要な環境の構築方法、そしてよりよい上映会にするためのヒントを紹介します。

第2回 7/27(木)19:30〜21:30
「座学+講評」
もし具体的に上映会を計画しているのであれば、発表してください。
一つひとつ講評させていただきます。まだ具体的に計画がない方も、一緒に考えていきましょう。

第3回 8/3(木)19:30〜21:30
「発表」
自分の映画館を発表してください。実現できるレベルにまで引き上げることが目標です。

場所
東京都江東区三好1-7-14 リトルトーキョー

参加費
¥12,000(税込・3回分)
※ゼミ開始前までにご入金いただきます。

定員
40名程

募集期間
2017年 7/10(月)まで。
※7/5(水)〜7/10(月)まで追加募集することになりました。

概要

  • しごとゼミは実際のケースを通じて仕事への取り組み方や考え方を学ぶ場です。
  • 共感できる人と出会うことができます。過去のゼミ生ともつながります。
  • 自分の映画館をつくるための、実践的なゼミになっています。


対象の方

  • 映画が好きな方。
  • カフェやシェアスペースなどの場所を持っていて、有効活用したい方。
  • 自分で上映会を企画・運営したい方。



 日時

2017/07/20  19:30

 会場

リトルトーキョー

 参加費

¥12,000

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ