オンライン求人取材と
オンラインしごとバー、
はじめます

こんにちは。編集長の中川です。

コロナウィルスの感染拡大によって、先行きの見えない状況が続いています。1ヶ月先どころか、1週間先、明日にも何が起こるかわからない。

悲しいニュースや不安な情報が入ってくると、気持ちも落ち込みがちになります。一方で、それでも続いていく日常と、こんなときだからこそ必要とされる仕事もある。

いろんな生き方・働き方を伝えるメディアとして、ある意味での平常運転を続けていくことこそ、日本仕事百貨の担える役割なんじゃないか。日々模索するなかで、そんなことを今、わたしたちは考えています。

 

そこで、新しい取り組みを2つはじめることにしました。「オンラインでの求人取材」と「オンラインしごとバー」です。

まず、オンラインでの求人取材について。日本仕事百貨ではこれまで、全国各地のどんな場所であっても、実際に足を運んで取材することを大切にしてきました。現地のリアルな空気感、一緒に働くことになる人たちの雰囲気などを肌で感じ、伝えたいためです。

ただ、今この状況のなかで東京から各地へ赴くのは、それだけ感染のリスクを広げることになりますし、人材募集を検討されているみなさまの不安にもつながると思います。

オンライン取材という選択肢を設けることで、その不安やリスクを解消したい。さらに言えば、物理的な距離の制約がなくなるおかげで、より多様な生き方・働き方を伝えやすくなることもあるかもしれない。そんな希望をもちつつ、はじめてみます。

具体的には、Zoomなどのオンラインチャットツールを使い、遠隔でインタビューを行います。リモートワークを実施されている場合でも、なるべく全員が顔を合わせた状態でお話を聞きたいため、2〜3名同時につないでいただく形になると思います。

また、写真の撮影ならびにご提供を各求人者さまにお願いすることになります。取材企画費はそのぶん通常よりも3万円値引きさせていただき、23万円+税としました。現地までの交通費もかからないため、とくに東京から遠方での募集の場合は、通常よりも費用を抑えられそうです。

・オンラインでの2時間のインタビュー
・人物や仕事場の写真の撮影・提供
・23万円+税のみ(通常は26万円+税+交通費等)

なお、通常の現地取材についても、感染防止策など万全に整えたうえでご対応してまいります。まずはご相談ください。

 

もう1つの新しい試みは「オンラインしごとバー」です。

しごとバーはさまざまな分野のゲストをお呼びし、多様な生き方・働き方に触れられるイベントとして生まれました。ゲストが一方的に話すだけでなく、お酒を飲みながら会話できるのが特徴です。

もともとインターネット中継を行っていたこともあり、当初は参加者をゼロにして開催することもありました。ただ、今はゲストの方をお呼びするのも難しい状況です。

そこで、このしごとバーをオンライン開催します。ゲストのオフィスやご自宅と画面をつなぎ、ざっくばらんにお話を伺います。安定したインターネット環境さえあれば全国どこからでも参加していただけますし、オフラインのイベントは苦手…という方でも気軽に参加しやすくなるかもしれません。

急遽ではありますが、さっそく4/7(火)の20:00〜21:00に「オンラインじゃナイト」と題して、私中川と代表のナカムラによるしごとバーを開催します。

詳細はこちらから。

また、オンラインしごとバーの開催に興味のある方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。

最後に。

目の前の患者さんに懸命に向き合っている医療現場の方、外出自粛中の人たちに向けたサービスを形にしている方、苦しい経営を迫られている飲食店やイベント運営に携わる方…。さまざまな方面で奮闘している方々に、心からの感謝とエールを送りつつ、わたしたちにできることは何か、これからも模索を続けていきます。

オンラインでの取材やしごとバーに限らず、もっとこんなことはできないか?であるとか、これを一緒にやりましょう!というようなご質問やご相談も、お気軽にお寄せください。お待ちしています。

お問い合わせはこちらから。