TOP>イベント >しごとバー >お米を作る不動産屋ナイト

お米を作る不動産屋ナイト

18817753_1308762405867501_739383050_o
はじめまして! 

おこめをつくる不動産屋、omusubi不動産の殿塚と申します。

僕らは「自給自足できる街をつくろう」をテーマに友人や、入居者さん、街のレストランの方たちと一緒に田んぼをやっています。

自分はものづくりをするタイプじゃないのですが、そんな状況をつくることで、顔が見えている人と暮らしをつくれたらいいなあと思っています。

自給自足できる街の極限は、超安心できる他力本願です!!


不動産屋としては、むっちゃ古い物件ばかりを扱っていて、千葉県松戸市の八柱というエリアと浅草をメインに、古い社宅や古民家をDIY可能な物件としてアトリエにしたり、商店街の並びに仲間と一緒にカフェを運営していたりしています。


現在は約400㎡ある築57年の社宅をクリエイティブスペースとして再生中!

いわゆるまちづくり的なことをしているかもしれないです。

18788288_1308760632534345_250713279_n
不動産屋ってダークなイメージがあるじゃないですか?

でも本当は街のインフラとなる「場所」に深く携わる仕事なので、街を変えるきっかけをつくることができると思います。

それに色んな方と出会うので「場所」と「ひと」、「ひと」と「ひと」をつなぐ仕事でもあります!

おこめ、自給自足、DIY、クリエイティブ、レトロ、まちづくり、などにピンと来た方!

不動産業界に対して一言物申したい方!笑

などなど、一緒にお酒を飲んで話しましょう。

スタッフとともにリトルトーキョーにお邪魔します。

夏の清澄白河でうまいビールが飲めることを楽しみにしています!


18789807_1308766195867122_826508418_o 殿塚 建吾(とのづか・けんご)
omusubi不動産代表/宅地建物取引士
1984年生/千葉県松戸市出身
2011年、松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」に参画し不動産事業の立ち上げをする。
2014年4月に独立しおこめをつくる不動産屋「omusubi不動産」を設立。
DIY可能物件を扱いながら、市川市初のシェアアトリエ「123ビルヂング」や二世帯住宅をものづくりスペースに変えた「8lab」、浅草のクリエイティブスペースKAMINARIなどを運営。
田んぼをきっかけに入居者との暮らしづくりに取り組んでいる。

【ホームページ】 http://www.omusubi-estate.com/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしかったら下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」としてください。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/07/22  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ