TOP>イベント >しごとバー >奥茨城クリエイティブナイト

奥茨城クリエイティブナイト

21533945_1905954939666010_1761663267_o
こんにちは。茨城県大子町(だいごまち)副町長の和田と申します。

東京から約2時間30分、栃木県の右、福島の下に位置する山あいのまちが、大子町です。

有名なのは「袋田の滝」。日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」に勝るとも劣らぬ迫力で、日本三名瀑にも数えられているほどです。

豊かな自然のおかげで、お米やこんにゃく、りんご、しゃも、常陸牛などの美味しい恵みが豊富。連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台でもある地域です。

自然の恵みはたくさんありますが、過疎化は進む一方。今では「地方創生」待ったなしの町となってしまいました。

そこではじめた取り組みの一つが、働く人と場所を増やすこと。

パソコンひとつでどこでも仕事ができる人や、地域でサテライトオフィスを探している人向けに、茨城県と一緒にクリエイティブプロジェクトを進めています。

2016年には、茨城県北芸術祭の舞台にもなりました。過疎が進む町には、いろんな地域資源を活用したビジネスチャンスがまだまだ眠っています。

ときには都会の仕事場を離れて、自然と人情味あふれる人たちと仕事をしてみませんか?

今回は、今年の4月から大子町でサテライトワークをはじめたデザイナーさんと一緒にリトルトーキョーへ伺います。大子町でも何かクリエイティブなことができないか、ぜひ飲みながらお話しましょう!


大子町副町長 和田 宗介(わだ・そうすけ)
大子町 副町長兼観光商工課長
平成14年度経済産業省(関東経済産業局)入省。その後,官民交流により金融機関出向等を経て,平成29年4月から内閣官房「地方創生人材支援制度」(シティマネージャー派遣制度)により,大子町副町長に就任。現在に至る。
過疎の町で,町長を補佐しながら,日々多くの課題に直面しながら,「地方創生」に取り組む。


大内智子 大内 智子(おおうち・さとこ)
茨城県の海沿い生まれ。東洋美術学校グラフィックデザイン科卒。都内のデザイン事務所でエディトリアルデザイン・グラフィックを経験したのちWeb制作会社を経て今年フリーランスに。現在は都内と茨城の2拠点でデザインの仕事をしがなら行き来している。現代アートや茨城の工芸品、ヒト・モノ・コト全般に興味しんしん。
茨城県北ビジネスプランコンペティション2016 ファイナリスト。


大子町は、日本仕事百貨が企画をした「働き方を考えるツアー 奥茨城編」の目的地。せっかくなので、事前に大子町のことを知れたらいいなと、大子町からゲストをお招きすることにしました。

副町長の和田さんは、経産省から来ているとのことでどんな方かなとドキドキしていたのですが、お話ししてみるとびっくりするぐらい気さくな方。クリエイティビティを持つ行政マンです。こんな方がいる地域だと、新しいこともはじめやすいんじゃないかと思いました。

もう一人お越しいただくのは、すでに大子町でサテライトワークをしているデザイナーの大内さん。

都内で仕事をしていたけれど、ハードワークで体調を崩したことをきっかけに、働き方を考えるようになったのだそう。最近、大子町にあるシェアオフィスにも拠点を設けて、東京と大子町の2拠点生活をスタートしました。

大子町では漆や、和紙の原料となる楮(こうぞ)もとれるし、林業や農業も盛ん。まだ手つかずの資源が多い奥茨城には遊べる余白があると、これからの展開を楽しみに思っているよう。

地域で活動したいクリエイターさんや、2拠点生活を考えている人にとっては、大内さんのお話はヒントがたくさんあるかもしれません。

少しでも気になったら、ぜひ気軽に飲みに来てくださいね。クリエイティブな夜になることを、楽しみにしています。


働き方を考える視察ツアー

「働き方を考える視察ツアー」とは、一緒に茨城に行って現地を見てまわり、そこでどんな働き方ができるのかみんなで考えるというバスツアーです。

ホテル内に新設予定のシェアオフィスや、商店街にあるシェアスペース、DIYできる古民家など、実際に借りたり買ったりできる場所を見ながら、働き方を考えるワークショップを行います。

日本仕事百貨のナカムラケンタとともに、地域にも軸足を置いたクリエイティブな働き方を考えましょう。
>>働き方を考える視察ツアー 奥茨城編


働き方を考える視察ツアー


※当イベントは事前予約不要ですが、よろしかったら下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」としてください。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。

 日時

2017/09/22  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ