TOP>イベント >しごとバー >平成エビカニ合戦ナイト

平成エビカニ合戦ナイト


寒さが一段と厳しく、カニとかエビとか日本酒とか楽しみたい時期ですね。

はじめまして。私たちは、三重県尾鷲市と鳥取県鳥取市という離れた場所にいながら、”全国地域仕掛け人市”という移住イベントなどを一緒にやっている伊東将志と中川玄洋です。

地方と都市を繋ぎながら、地方で面白く楽しんでいます。
今回は、日本海からカニを、太平洋からエビを持ってきて語ろうという企画を考えました。

エビカニと一緒に、地域の話題をお持ちします。
地方での暮らしやビジネスを興し続けていくことなど、リアルで楽しいエピソードが満載です。
今回は特別に、ワンドリンク+2500円でエビカニを楽しめます!
エビは伊勢海老のゆでたものを、カニはワカマツバというタイプのものを。
美味しい地酒もご用意しています。一緒に飲み食べ語りましょう。

いずれ地方に帰ろうと思っている社会人、尾鷲や鳥取が気になって仕方ない人、地方と何か企画をやってみたい、やっている人、エビとカニにピンと来た人におすすめです!


伊東 将志(いとう・まさし)
株式会社熊野古道おわせ
夢古道おわせ、夢古道の湯 支配人
18歳で尾鷲商工会議所に入所。
その後、経営指導員となり、地元企業の経営支援に携わる。
33歳、商工会議所が中心となり設立したまちづくり会社、㈱熊野古道おわせに志願の出向、夢古道おわせの運営に挑む。
39歳、商工会議所を退職し、㈱熊野古道おわせ 支配人に就任。
夢古道おわせ/夢古道の湯の施設運営を通じ、人口1万8千人、生まれ育った尾鷲市で少子高齢化のまちづくりに挑んでいる。
内閣府地域活性化伝道師


中川 玄洋(なかがわ・げんよう)
NPO法人学生人材バンク 代表理事
静岡県沼津市出身。1979年生まれ。
鳥取大学農学部の進学を機に、鳥取の地へ。大学在学中に大学生と地域をつなぐサービス”学生人材バンク”を創業。
農村地域への大学生ボランティアの派遣や、学生による活性化企画の実施、卒業生の就農・就職、起業をサポートを通じて
鳥取が若者がチャレンジして面白いまちになるべく日々、挑戦中。
内閣府地域活性化伝道師


【リンク】
・全国地域仕掛け人市
・夢古道おわせ
・NPO法人学生人材バンク

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 日時

2018/02/24  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ