TOP>イベント >しごとバー >リトルトーキョーナイト

リトルトーキョーナイト


こんにちは。リトルトーキョーで「場の編集者」としてイベント運営を担当している今井です。

今月も、イベントディレクターのみなさんに集まってもらいます!

イベントディレクターは、かなり砕いていうと「リトルトーキョーのゆかいな仲間たち」。リトルトーキョーを使ってさまざまなイベントを開催してもらっています。雑誌の編集者、イラストレーター、映画監督、珍スポットの専門家などなど、いろいろな生き方・働き方をしているメンバーが集結しています。

おかげさまでディレクターさんも増えてきたので、今回から「ピックアップディレクター」を決めてご紹介しようと思います。ご紹介するディレクターさん以外のメンバーも駆けつけてくれますが、ピックアップディレクターの人たちは必ずいるよ、というイメージです。

今回のピックアップディレクターは、「清澄白河ガイド」 の調さん、編集などをしている山本梓さんと、女優の竹中香子さん。

調さんは清澄白河にめちゃめちゃ詳しくて、街あるきイベント「深川ヒトトナリ」でもお世話になりました。
梓さんは前期からディレクターでお世話になっていて、よく飲み、よく忘れ物をする面白い人です。
竹中さんは、もともと前期からのディレクターである音楽家の額田大志さん主催のイベント「こんな生きかたもあるんだナイト」からのご縁。フランスを拠点にしているので、普段は日本にいないのですが、今回はちょうど帰国するタイミングだったそう!

みなさんから、メッセージをいただきましたよ。


清澄白河界隈の見どころをFacebookなどのSNSでほぼ毎日発信している清澄白河ガイドのしらべです。イベントディレクターとしては、この街のある一つのジャンルに特化したガイドイベントを計画しています。(先日、こちらの2階で深川エリアの街歩きイベント「深川ヒトトナリ」の参加者向けの説明会・懇親会を開催させていただきました。イベント自体はこの秋に開催しますのでお楽しみに!)当日は清澄白河のオススメスポットなどをお話ししたいです。清澄白河エリアに興味のある方、おまちしてます!

調 大輔(しらべ・だいすけ)
シラベル 代表
2011年から清澄白河とその界隈のおすすめスポットを紹介する清澄白河ガイドをスタート。SNSやフリーペーパー、イベントを通してこのエリアの魅力を発信。ヒト・コト・ミセの「ストーリー」を知ってもらうトークイベント「コウトーク」主宰の一人でもある。今秋開催予定の街あるきイベント「深川ヒトトナリvol.1」では副実行委員長として活動中。
【シラベル】 http://siraberu.co.jp
【清澄白河ガイド】 http://kiyosumiiine.com/


フリーで編集や執筆、たまに小商いで本屋なんかをやってますやまもとあずさです!取材先で酔いどれて飲み仲間があちこちにできましたので、そういう愛すべき飲兵衛たちを呼んでちょっと真面目な話をしたり、日常の目線が変わるような学びの場なんかを、イベントディレクターとして企画していきたいです。

山本 梓(やまもと・あずさ)
編集者/文章を書く人/ときどき古本屋。
1985年、東京都生まれ。雑誌の編集を経て、独立。フーテンの寅さんにあこがれている。日本各地の友人におすすめの品を手配してもらう物産展「ちいさな、風土展」や「ちいさな、風土酒場」を勝手に開催。『アズアズ書房』という屋号でたまに小商いをする。夢は、森の中のおばあちゃんラジオDJ。
【ブログ】 http://jamamotocapisa.goat.me/


フランスを拠点に、舞台女優として働いています。去年、ゲストとしてリトルトーキョーのイベントに呼んでいただき、それ以降、この空間の持つ可能性に魅了されています。イベントディレクターとしては、現在、自分にとって最も熱い3大要素、『演劇・介護・子育て』をテーマに、イベントを企画中。当日は、「パリの自宅に帰るのは、ほぼ二ヶ月に1度」な、移動だらけのフランスでの演劇生活をお話しできればと思います。

竹中 香子(たけなか・きょうこ)
1987年生まれ。埼玉県出身。2011年、桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業後、渡仏。2013年、日本人として初めてフランスの国立高等演劇学校の俳優セクションに合格し、2016年、ディプロマを取得。パリに拠点を戻し、2016年から、フランス国内20箇所でツアーが行われた、フランス国立劇場製作 Guillaume Vincent演出『Songes et Métamorphoses』に出演。並行して、自身が企画・制作を行う、演技と信仰に関するパフォーマンス作品を演出家François-Xavier Rouyerと創作。2017年9月には、市原佐都子作・演出の一人芝居『妖精の問題』に出演。2018年、アビニヨン演劇祭公式プログラム作品出演決定。秋には、ピーター・ブルックのホームシアターとも言われるブッフ・デュ・ノール劇場の製作、レイモンド・カーヴァーの脚色作品『LOVE ME TENDER』への出演を控える。


ディレクターのみなさんのご紹介は下のバナーから。開催するイベントの情報は「イベント一覧」のページから随時更新していますよ!

お酒もたくさんご用意しておきます。みんなで楽しい夜にしましょう!ぜひお気軽にお越しください。




※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 日時

2018/06/15  20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで

 会場

リトルトーキョー

 参加費

1ドリンク制

はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ