TOP>コラム >顔のみえる旅 >顔のみえる旅 四国の右下編 -美波町-

顔のみえる旅 四国の右下編 -美波町-

%e9%a1%94%e6%97%85_495
こんにちは。日本仕事百貨の中嶋希実です。

徳島の南側を選んで暮らす人を訪ね、話を聞く旅。

第2話となる今回は阿南市から山を超え、うみがめの産卵地としても有名な美波町に向かいます。

1226_ananshi
nakatyo
mugityo
kaiyoutyo
sen
美波町を訪れるのはこれで3回目。海沿いに広がる漁師の町で、お祭りが盛大に行われている活気ある地域です。

ここでは大阪に本社を構えるIT企業、株式会社鈴木商店のサテライトオフィス「美雲屋」を訪ねます。

待っていてくれたのは「コバヤン」こと小林さん。以前にも求人の取材でお話を聞かせてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
美雲屋を構えて3年がすぎたところ。最近どうですか。

「サテライトオフィスをこう使っていくといいんじゃないかっていうのが、ようやく会社の中で決まってきた段階です。やっぱりSEとかエンジニアが常駐するのは難しいのかもしれないなって」

SEやエンジニアは、サテライトオフィスで働きやすい職種だと思っていました。

「ゼロからウェブサイトやシステムをつくっていくとき、やっぱりクライアントやディレクターといかにコミュニケーションをとるかっていうのが大事になってくるんですよ。そりゃ近くにおったほうがいいよねって」

試行錯誤を経て、美雲屋ではサイトの更新やシステムの改修などをメインに行うことが多くなってきた。たとえるなら車をつくるのは本社、修理工場が美雲屋という役割分担なんだそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「大阪にいたころと比べて徹夜もしなくなったし、仕事の仕方が変わりましたね」

仕事の仕方、ですか。

「夜中の12時に起きて漁師さんの手伝いをするんです。ちょっと寝て仕事して、昼前にサーフィンして、飯食って。また午後に仕事して。ワークライフバランスというより、融合してる感じなんですよね」

もちろん仕事としてやることはやる。小林さんにとってそれ以外にも、ここでやりたいと思うことがたくさんある。

「こっちに来て、めっちゃ金儲けしたいっていうのはなくなったんですよね

「大阪に住んでたときって、なにをするにもお金がいる。たとえば週末サーフィンに行こうとしたら交通費がかかるとか、美味しいもの食べようとしたらそれなりのお金を払うとか」

美波町で暮らすようになってから、サーフィンにはすぐに行けるし、とれたての美味しい魚もある。都会ではお金をかけてたのしんでいたことが、ここにはあたり前にある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「最初は大阪のITの事業をこっちに持ってきて、ここでも仕事ができることを実証したかった。地域の人とも溶け込みたい。最近は漁師になりたいと思ってます(笑)」

なんと、漁師ですか。

「テレビで見ていたことが目の前で行われていて。漁師さんはほんまにこれで生活してるんだって感動しましたね



漁師さんたちと仲良くなってから、漁に行くとき声をかけてもらうようになった。

ちょうど伊勢海老の時期。今年は台風が続いたこともあって、月に2日しか海に出られないこともあった。自然を相手にする仕事を目の当たりにしたそうだ。

「まだ漁師の1か2くらいしか知らんかもしれないけど、嬉しいとき、しんどいときを見せてもらいました。ほんま不安定な職業だけど、みなさん個人事業主で、自分で決めて自分でやるっていうところに惹かれてるんだと思います」

「この辺りって世襲文化で地元外から来た人が漁師になれる風習がないんですよ。だからそんな機会があるといいなくらいで思ってるんですけどね。日和がよければ漁の手伝いしてるところもみてもらいたかってんけど、明日は日和悪く船は出ないから。かわりにくじら岩、一緒にいきましょか」

雨が降っていたこの日、小林さんと翌日の約束をして美波町にあるゲストハウスに宿泊。

翌日はいい天気になりました。

「おはようございます。川だから、水量増えてないといいんやけど」

美波町と言えば海、というイメージが強かったから、おすすめの場所が川だというのが意外だった。

細い山道の途中、とくに目印もないようなところで車を停めて脇道へ。歩いていくと、大きな岩と川が見えてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
川の色がとても鮮やか。空気が澄んでいて、思わず深呼吸をする。

「美波町に来て、最初に連れてきてもらったのがこの場所なんです。こんなにきれいなのかって、思わず川に飛び込みましたよ(笑)たまにはこんな朝の散歩もいいですね」

気持ちよくはじまったこの日。午後はおいしいお茶をつくっている方がいると聞き、那賀町を目指します。こちらはまた次回。

Web
Web

Web

Web  


美波町では地域おこし協力隊を募集しています。詳しくはこちらから。
2016年度の地域おこし協力隊募集は終了いたしました。

また、2017年1月15日に東京ビックサイトで開催される「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」に美波町の移住者募集ブースが設置されます。詳しくはこちらから。
このイベントは終了いたしました。

Web

Web

(2016/12/19 中嶋希実)

同じカテゴリのコラム

顔のみえる旅 四国の右下編 -海陽町-
その土地を選んで暮らす人を訪ね、話を聞く旅。最後は海陽町です。
2016.12.26
顔のみえる旅 四国の右下編 -牟岐町-
その土地を選んで暮らす人を訪ね、話を聞く旅。牟岐町ではたくさん猫に会いました。
2016.12.23
はじめての方へ       求人掲載について       運営会社       プライバシーポリシー       お問い合わせ