イベント


4.11 Thu
働き、休み、生きていく
私たちの「生き様」を話しあう

※このイベントは終了いたしました。

※満席のため募集終了しました

こんにちは。編集者の荻谷(おぎたに)です。

リトルトーキョーが11月にリニューアルオープンしてから、さまざまな方に会う機会が増えました。

清澄に住むご近所さん、バリスタの小学生、本の編集者、食にまつわる活動をしている人、地域で活躍している人などなど…。それぞれ背景があって、いろんな言葉で、表情で話をしてくれます。

聞いていて思ったことは、当たり前だけれど一つとして同じものはなく、どの話もとっても魅力的だということ。私自身が勝手に勇気づけられたり、「自分はどうかな?」と振り返るきっかけになったりすることもあります。

まったく同じ道を辿ることはないけれど、同じ時代を生きる、他人の「生き様」に触れることで、自分の「これから」を考えるヒントが得られるかもしれない。

今回のイベントは、「キャリアブレイク研究所」と日本仕事百貨の合同企画。

昨年12月、リトルトーキョーで一緒にイベントを企画した「キャリアブレイク研究所」の北野さんと織内さんと話すなかで「生き様」を話す双方向の場をつくれないかと、企画しました。

「キャリアブレイク」とは、一時的に雇用から離れる離職や休職など、キャリアのなかにあるブレイク期間のこと。ヨーロッパやアメリカでは一般的な文化だそう。

働くことも、仕事を離れ休むことも人生の一部。

北野さんが、今年の1月に出版した『仕事のモヤモヤに効く キャリアブレイクという選択肢』という本の話から、それぞれの生き方、生き様をざっくばらんに話してみたいと思います。

 

⚫︎日時
4/11 Thu 19:30-21:45
※19:30-20:30 トークイベント、20:30-21:45 交流会(途中入退場あり/現地参加のみ)

⚫︎場所
リトルトーキョー 4F ぐるりの
135-0022 東京都江東区三好1-7-14 

⚫︎チケット
1,000円
※交流会に参加する場合は別途1ドリンクオーダーをお願いします。
※チケットキャンセルによる返金はお断りしております。キャンセルされる場合、Peatixよりご連絡いただけますと幸いです。

⚫︎YouTube配信
今回のイベントの配信はありません。

※当日のお支払いは電子決済のみとなります
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。
※参加を希望される方は下記の「チケット購入はこちら」より、当イベントのPeatixページにてお申し込みをお願いいたします。当日参加も可能です。お気軽にお越しください。

 

北野 貴大きたの・たかひろ
一般社団法人キャリアブレイク研究所 代表。働くから一時的に離れる欧州文化「キャリアブレイク」を研究。著書に「仕事のモヤモヤに効くキャリアブレイクという選択肢」。大阪公立大学大学院 特別研究員。
キャリアブレイク研究所 webサイト

キャリアブレイク研究所 note

織内 麻衣おりうち・まい
キャリアブレイク研究所が運営する むしょく大学 で「ひと月のねぎらい会」「哲学風たいわ」などの授業企画を担当。世の中に小休止・方向転換になるような“踊り場”をつくることが目標。キャリアブレイク経験者。
むしょく大学

荻谷 有花(おぎたに・ゆか)
日本仕事百貨の編集者兼リトルトーキョー運営スタッフ。新潟出身。印刷・企画制作を行う会社でデザイン業務を経験。その後シゴトヒトに入社。産地のインターン「オープンハサミ」や、焚き火をかこむ合同企業説明会「かこむ仕事百貨」の企画/運営に携わる。キャリアブレイク経験者。

 

日時
2024/4/11 19:30〜21:45(20:30-21:45交流会)
会場
リトルトーキョー4F
参加費
1,000円

※このイベントは終了いたしました。