しごとバー

いろんな生き方・働き方との出会いの場!

1.25 Tue
○年後、なにしてる?
闘う女のブランドづくり
もっと見る

日々、想うこと

DIYはゆっくりやるのが良い。暮らしの中で必要だと思ったら棚をつけてみるくらいに。気に入らないなら外したら良いし、位置をずらしても良い。

クリスマスに家族で過ごすことを目指して、小屋のDIYをしている。ここ1、2年は思うように訪れることができなかったので、ちょっと焦っていたのかもしれない。「今年のクリスマスまでには!」という覚悟のもとに、薪ストーブの炉壁を仕上げることにした。

壁にはかねてから新島のコーガ石を使いたいと思っていた。新島物産の工場を訪れて、スライスしたコーガ石を選ぶ。コーガ石は軽石なので、ハンマーで簡単に整形できるし、軽いのでモルタルだけでピタッと壁にくっついた。

コーガ石を使って壁をつくるのは初めてではない。虎ノ門にあった旧リトルトーキョーのバーカウンターで使っていた。目地を白モルタルで仕上げたのは、その昔、新島にあったsaroという宿の壁がそうで好きだったから。

そんな経験だけを頼りに、何の疑問もなく、今回も同じように施工する。白モルタルをこねて絞り袋にいれて目地に流し込んでいく。そしたらまあ、全然うまくいかない。施工精度の甘さもあるだろうけど、何もしないほうがよかったかも。急いで白モルタルを取り除いた。少し残ってしまったけど、大分よくなった。

自分を空間に置いてみる。過ごしながらDIYしていく。自分にはそういうのがちょうど良い。仕事もそうやって出会えたら良いだろうな。(ナカムラケンタ)

もっと見る
求人
公園はもっと遊べる

公園はもっと遊べる

公園で宿泊施設を立ち上げるスタッフ

福岡・国営海の中道海浜公園 | 〜 2022.1.19

さらに読む