しごとバー

いろんな生き方・働き方との出会いの場!

もっと見る

日々、想うこと

.
「それCotopaxiじゃない?」

去年から僕が愛用しているリュックを見て、カンパネラ代表の平岡さんが話しかけてくれた。

Cotopaxiは、アメリカ発のアウトドアブランド。

アウトドアギアを通して社会貢献を掲げており、大量生産によって生まれる残材や残布を集めて商品を製造。その日に用意できる材料で、フィリピンの職人たちの自由な配色でつくられるため、どのリュックも世界に一つだけ。

はじめてCotopaxiのリュックを見たとき、その見た目に一目惚れして、衝動買い。それ以来、毎日のように背負っていた。

株式会社カンパネラは、福井県にあるアウトドアの会社。僕自身アウトドアは好きなので、取材日はアウトドアブランドを身にまとい現地へ向かった。もちろん背中には、Cotopaxi。

何か話のタネの一つにでもなればいいかなと思っていたけれど、平岡さんから言われた言葉に驚いた。

「Cotopaxiってさ、実は僕らが最初に日本に持ってきたんだよ」

………………ええー!!そうなんですか?!自分の好きなブランドをはじめて日本で取り扱った方が目の前にいる。嬉しさと驚きで、大声が出る。カンパネラさんの取材は、思いがけない驚きからはじまった。

現在、日本仕事百貨ではカンパネラの求人を掲載中。募集しているのは、SUNDAY MOUNTAINで販売する商品の買い付けを担うECバイヤーです。

ショップの特徴は、いわゆるアウトドアブランドではないブランドもセレクトしていること。

エプロンを中心にファッションと作業着の中間のものづくりをするブランドNAPRONや、メイドインジャパンで一つひとつ手作業で革財布をつくるSLOWなど、さまざまです。

固定概念にとらわれず自分がいいと思える商品を見つける感性の部分はもちろんのこと、売れそうな商品を戦略的に見極める数字の部分も。

両方の要素が求められる仕事だと思います。(杉本丞)

もっと見る
さらに読む