イベント

9.20 Thu
しごとバー
ぶっちゃけ!花屋ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

はじめまして。BOTANIC Inc.の田中です。

弊社は、 “ex. flowershop & laboratory”という花屋を代々木上原、中目黒、蔵前と都内3か所で運営、<霽れと褻>という花と新聞の定期便サービスを展開しています。(<霽れと褻>については、イベント当日にくわしく説明させてください)

ありがたいことに「花屋です」と自己紹介すると、「いいですね!」と前のめりで興味を持ってくださる方がとても多いです。

実際のところ、花屋はいい仕事です。……僕自身、天職だと思っています(笑)。

夏から秋へと変わりつつある今の時期は四季の変化をより身近に感じて、花屋冥利に尽きます。

特に、仕入れで訪れる中央市場でのひと時は、どんなに朝が早くてもうきうきします。

バラ、ダリア、コスモス、秋明菊など、市場に並ぶたくさんの旬の花を見ていると、「今日はどの花を新しく仕入れようかな!」「はやくお客さまにこの花の魅力を伝えたい!」ととにかくポジティブな気持ちがわいてくるのです。

と、ここまで話すと「本当に花屋っていい仕事ですね!」というしみじみとした声が聞こえてきそうです。

そういった声に対して、すこーしだけ「ちょっと待った」をかけるのが僕の、今回のしごとバーをする目的のひとつです(笑)。

夢を追いかける人の仕事、と思われがちな花屋だからこそ、大きな声ではいいづらい、「実は……」があります。

大っぴらには言いづらいですが、やはりフローリストは立ち仕事ですし、朝から時には夜遅くまで作業をしなくてはいけません。そんなことを皮切りに、花屋になるために必要なことも、花を選ぶための目利きも、長く花を活けるためのコツも、ぶっちゃけ花って高くないですか?嗜好品じゃないですか?というご意見も(笑)。誠実に、率直に回答させていただきます。

当日は僕の他にも、花屋を生業にしている友人たちを招いて、いろいろな視点から見た「ぶっちゃけ花屋公開トーク」にできればと考えていますので、みなさんふるってご参加ください。

お待ちしております。

田中 彰(たなか・あきら)
1983年、高知市出身。神戸大学経済学部卒業後、AGC株式会社に勤務。東京・南青山の花屋での修行を経て、BOTANICをスタート。2013年7月、東京・中目黒に花屋「ex. flower shop & laboratory」をオープン。2014年4月、法人化(BOTANIC Inc.)。

株式会社BOTANIC
ex.flowershop&laboratory
霽れと褻

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/09/20 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク制

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事