イベント

2.25 Sun
しごとバー
愛の本屋ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

はじめまして。園田真弓と申します。
歌舞伎町ブックセンターで書店員として働きながら、Smappa!Groupで広報を担当しています。

みなさんは日本屈指の歓楽街・新宿歌舞伎町にオープンした本屋、「歌舞伎町ブックセンター」をご存知でしょうか。このお店には「赤」「ピンク」「黒」の3色のイメージで分けられた「LOVE」をテーマにした400冊の本が並んでいます。

オーナーは歌舞伎町でホストクラブやバーを経営するSmappa!Groupの会長・手塚マキ。プロデュースは東京ピストルの草彅洋平、選書はかもめブックスの柳下恭平が担当しています。

この店が目指していることは何か。

それは、“本を介したコミュニケーションの場”を提供することです!

ホスト書店員がお客様に声をかけ一緒に本を選びます。
……歌舞伎町でホストというと、どうしても「ホストクラブ」のイメージを持たれますが、ホスト書店員の「ホスト」はゲストに対しての「ホスト」、ホスピタリティの「ホスト」です。

私のようにお店に普段出勤しているホスト書店員に加えて、土日15時〜17時には同グループの現役のホストもホスト書店員として出勤します。歌舞伎町ブックセンターでしかできないおもてなしを心がけています。

しごとバーには、オーナーの手塚マキと現役のホスト数名と参加します。みなさんと「愛」についてはもちろん、これからの接客のあり方やおもてなしについてお話しできれば嬉しいです。


手塚 マキ(てづか・まき)
ホストクラブ経営者、JSA認定ソムリエ、歌舞伎町振興組合理事。1977年 埼玉県生まれ。中央大学理工学部中退後、歌舞伎町のホストクラブで働き始める。入店から一年後、同店のナンバーワンとなる。2003年に独立後、現在は歌舞伎町を中心にホストクラブ、BAR、飲食店、美容、ワインスクールと幅広い分野で活躍。新宿がダイバーシティの世界最先端だった頃を取り戻すべく歌舞伎町の文化を発信するなど、ニューリーダーとしてまちづくりにも関わりが深い。著書に『自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。


園田 真弓(そのだ・まゆみ)
歌舞伎町ブックセンターでホスト書店員として働きつつ、Smappa!Gruopの広報を務める。1990年長野県生まれ。大学卒業後、カフェの新規立ち上げなど、さまさまな職を経験したのちに、登山家の栗城史多さんの事務所で働く。その後、「車イスホスト。」著者の寺田ユースケと出会い「HELPUSH車イスヒッチハイクの旅」をサポートする。寺田との交際を機に、寺田の所属するSmappa!Groupで現在の職に就く。

【歌舞伎町ブックセンター】
住所:新宿区歌舞伎町2-28-14
営業時間:11:30~17:00 (ランチタイム)
     17:00~翌5:00(バータイム※ホスト書店員はいません)
電話:03-6380-2259
facebook:
https://www.facebook.com/KabukichoBookCenter/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/02/25 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで
会場
リトルトーキョー
参加費
1ドリンク制

※このイベントは終了いたしました。