イベント

5.27 Sun
しごとバー
うしろの人はだれ?ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。


©Alloposidae

はじめまして。音とその表現について考えながら展示の企画制作をやったり作品を作ったりしています、細井です。

今回は私の尊敬する 国内外でアーティストマネジメント・プロデュースをしている高根枝里さんをゲストに迎え公開雑談をします。


©Alloposidae

よく言われることですが、私たちが普段目にしているものの背景には、それを実現させるために携わった多くの人たちがいます。

今回は13年間NYで過ごし、多くのアーティストの「うしろの人」をしていた枝里さんに話を聞こうと思います。何が「前」で、何が「うしろ」で、どこからが「前」で、どこからが「うしろ」なんでしょうか。はたして私たちが思う「うしろの人」たちは、本当にうしろにいたんでしょうか。

美大生の方々や、文化的なもの・ことを通して海外でも仕事をしてみたい方々など、お待ちしています。


細井 美裕(ほそい・みゆ)
1993年愛知県生まれ。高校時代合唱をきっかけに現代音楽に触れ始め、代表を務めた合唱団体で国内外のコンペティションで金賞受賞など。慶應義塾大学在学中から数々の楽曲、サウンドインスタレーション、ライブにヴォイスプレイヤーとして参加。近年はアンスティチュフランセ東京での作品展示や、オーディオビジュアルライブ・音関係の展覧会の企画演出も手がける。


高根 枝里(たかね・えり) ©angelesnicole
セゾンアートギャラリー(セゾン現代美術館運営)ディレクターを経て、現在はアートマネジメント/キュレーション業、 個人・企業コレクターに向けたアートコンサルティングを全世界で行う。ハンター大学(NY) 心理学学科卒業後、ニューヨーク大学大学院Visual Arts Administration学科(NY)を卒業。大学院卒業後は国際交流基金ニューヨーク日本文化センターに勤務し、非営利団体への助成制度、日米間でのキュレーター交流に携わる。

セゾン現代美術館にて「うしろの人」をしている ”レイヤーズ・オブ・ネイチャー その線を超えて” が現在開催中です。

フランシス真悟 × クリスチャン・アヴァ × サム・フランシス
レイヤーズ・オブ・ネイチャー その線を超えて
会期:2018年4月21日〜9月2日
会場:セゾン現代美術館
HP:https://www.smma.or.jp/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/05/27 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで
会場
リトルトーキョー
参加費
1ドリンク制

※このイベントは終了いたしました。