イベント

7.26 Thu
しごとバー
観光地を経営しナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

おばんです!(岩手の方言で、こんばんは!)岩手県一関市・平泉町を拠点に観光地域づくりに取り組んでいる世界遺産平泉・一関DMOの佐藤柊平です。

私たちの地域は、金ピカのお堂がある中尊寺「金色堂」をはじめ、平安時代の平和思想と建築物などが世界遺産に登録されており、東北の有数の観光地となっています。私自身、美しい地域の風景に大きな価値と可能性を感じて、昨年東京からUターンしました。

単刀直入ですが、「DMO」って聞いたことありますか?

いま、地方創生の取り組みとして全国各地で立ち上がっている観光まちづくり会社のような組織です。

詳しく説明すると永遠に告知記事が終わらないので省きますが(笑)、私たち世界遺産平泉・一関DMOは、100年以上続く地元企業の若手経営者8社が合同で立ち上げ、民間主導で事業が展開する全国的にもかなりユニークなDMOです。

マーケティング領域からプロモーション、ローカルビジネス領域まで、色んな事業を行っています。日々アドベンチャーでエキサイティングで、「地域を経営する」という新しいカタチの事業は非常に面白いです。

今回は、一緒に働く(もしくは関わっていただける)仲間を見つけられたらと思っています。

岩手の美味しいクラフトビールやお酒、ちょっとしたおつまみも持っていきます!

世界遺産平泉・一関DMOの理事でマガジンハウス「コロカル」編集長の及川卓也さんと一緒に、皆さんをお待ちしていまーす!


及川 卓也(おいかわ・たくや)
マガジンハウス「コロカル」編集長/世界遺産平泉・一関DMO理事
岩手県一関市生まれ。(株)マガジンハウス クロスメディア事業局コロカル事業部長。「anan」編集長を経て現職。多数の地域創生プロジェクトに関わる。書籍プロデュースに、「中田英寿が出会った日本工芸」、「東北のテマヒマ」ほか。農林水産省「日本食文化ナビ」等の制作。2017年より世界遺産平泉・一関DMOの設立に参画し理事(プロモーション担当)を務める。
【ホームページ】
https://colocal.jp/


佐藤 柊平(さとう・しゅうへい)
世界遺産平泉・一関DMO ディレクター
1991年岩手県一関市生まれ。明治大学農学部で地域づくりを学ぶ。都内のPR会社へ就職し、全国各地の移住促進や地方創生事業に携わる。2017年にUターンし、地元の(愉快な)若手経営者たちと世界遺産平泉・一関DMOの設立に従事。“新しい地域の風景をつくる編集・ディレクション”をテーマに活動中。「一BA(co-ba一関)」のコミュニティマネージャーも務める。岩手県総合計画審議会(若者部会)委員。
【DMO採用サイト】
https://en-gage.net/hiraizumidmo/
【地域活性化拠点「一BA」】
https://www.facebook.com/ichiba.tohoku/


松本 数馬(まつもと・かずま)
一般社団法人世界遺産平泉・一関DMO 代表理事
1980年一関市生まれ。早稲田大学卒業後、大手クレジット会社や金融機関に勤務し、法人営業に従事する。東日本大震災時には仙台支店にて被災。被災企業への融資業務やボランティア活動を行う中で、故郷に戻り継続的な産業振興に携わりたいという想いで起業。2017年2月に旅行会社の(株)イーハトーブ東北を設立したところ、DMO発足の話が舞い込む。2018年4月に(一社)世界遺産平泉・一関DMOが発足し、代表理事に就任する。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/07/26 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク制

※このイベントは終了いたしました。