イベント

11.15 Thu
しごとバー
編集長ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

 
ウェブメディア『灯台もと暮らし』編集長の小松崎拓郎(タクロコマ)と申します。
 
僭越ながらこの度は、「しごとバー」にマスターとして立たせていただけることになりました。
 
『灯台もと暮らし』は2015年に創刊し、今年で4年目を迎えました。
 
「これからの時代を担っていくような、まだ陽の光の当たっていない活動、生き方、暮らし、その根底にある思想や価値観は、ローカルから生まれているのではないか」
 
そういった仮説のもと、日本の各地域で暮らしている人々を取材してきました。
 
 
実際に蓋を開けてみると、生き方や日々の暮らし方はまさに多様。たくさん選択肢がある世の中だからこそ、自分の納得できる道を選んでいきたい。編集部員自身の思いから、『灯台もと暮らし』は以下のような指針を掲げています。
 
「これからの暮らしを考える。より幸せで納得感のある生き方を」
 
2018年の4月には創刊編集長の伊佐知美から、編集長のバトンを引き継ぐことに。そこで今回は「編集長の仕事」をテーマに、あくまでも僕の視点ゆえの浅はかさはありますが、お話させていただきます。
 
当日はなんと『日本仕事百貨』編集長の中川さんにお越しいただけるとのこと。
同世代の編集者として、編集長の仕事を一緒に考えるような時間にしたいと思います。
 
もちろん、『灯台もと暮らし』のつくり方や、編集者やフォトグラファーという仕事、フリーランスとしての働き方など、なんでもご質問くださいね。
 
ご興味を持っていただきましたら、ぜひ一杯楽しみにお越しいただければ幸いです。
 
お会いできることを心より楽しみにしています。
 
 
小松崎 拓郎(タクロコマ)
編集者 / フォトグラファー。1991年茨城県生まれ、龍ケ崎市在住。法政大学経営学部 市場経営学科卒業後、2015年に株式会社Waseiに入社。これからの暮らしを考えるメディア『灯台もと暮らし』立ち上げに参加し、現在編集長。2018年よりフリーランスとして活動をスタート。言葉・イメージ・デザインをきほんに「暮らし」を伝えるチーム「白梟」主宰。オリンパス公式アンバサダー。8月にはオリンパスプラザ東京・アンバサダースクエアにて「好きに夢中。」展を開催。12月上旬から渡航し、ベルリン生活計画中。
 
【ホームページ】
http://motokurashi.com/
 

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/11/15 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事