イベント

8.3 Sat
しごとバー
日本茶の映画をつくらナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

※このイベントは終了いたしました。

こんにちは。日本茶ドキュメンタリー映画のプロデューサー・脚本の、たかつまこと です。

私の本業は、お茶とも映画とも関係のないお仕事(会社員)ですが、7年前に運命の一杯に出会ってしまってから今日まで、すっかり日本茶の虜の人です。

そして、今から1年半前の2018年2月の早朝。

BETTARA STAND 日本橋をマイクロシアターとした、スペシャリティーコーヒーの映画、”a film about coffee”を観て、そして、暖かいコーヒーを飲みながら、その場にいる人と語らう。

そんな、映画×体験に電気が走り、これを日本茶でできたらどれだけ面白いんだろうと妄想しながら、胸を躍らせました。

それから半年後、その原体験で感じた直感が熟成発酵し、ファンがつくる日本茶ドキュメンタリー映画のプロジェクトを立ち上げました。

初めは二人での船出。そこから、映画をつくり届けるまでにやらなければならないことを手探りで探しながら、徐々に徐々に、共感し、協力してくれる仲間が増え、チームが出来上がりました。

この話は、未だ現在進行形です。

本年夏の公開に向けて、全力疾走中の今、この映画プロジェクトのこれまでのこと・これからのことを、皆さんとグラスを傾けながらお話できたら嬉しいです。

またこのプロジェクトは、私にとって、今の仕事をしながら好きなことを限界まで突き詰めるとどうなるか、という問いに対する行動でもあります。

仕事と好きなこと。それがピッタリ一致する人生は最高ですが、そこに憧れながらも、まだそこにいない男の話でもあります。

ぜひ、しごとバーで語らいましょう!

最後に、今回スペシャルな企画をご用意しております。

本作品の映画タイトルはまだ決まっていないところですが、この日(8月3日)にお披露目したいと考えております。

さらに、そのタイトルを、若手書家の白石玄雨さんに、ライブで書いていただきます。

私自身、想像するだけでワクワクする夜になりそうです。

ではまた、8月3日の夜にお会いしましょう!

<一部内容の修正について>
当初の予定では、8月3日に映画タイトルのお披露目と書家の白石玄雨さんの書のライブを行わせていただく予定でしたが、映画タイトル選定の作業に今しばらくお時間をいただく運びとなったため、当該コンテンツについてはキャンセルとさせていただきます。
楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ございません。
一方、新たに、劇中でつくられた”手揉み茶”の飲んでみるという体験をご用意させていただきます。
日本一の手揉み茶名人、中島 毅が、この映画の中で揉んだ手揉み(映画のイメージ動画で登場するものと同じ)を、一緒に味わいながら、話に花を咲かせましょう!


高津 真(たかつ・まこと)
1981年山口生まれ 日本茶インストラクター、J.S.Aワインエキスパート。「カップ一杯の非日常」を届けるべく、東京を中心に、茶葉男子ユニット オッサム・ティー・ラボでの活動、ジャパンティーフェスティバル2019での瀬戸内番茶ブースの企画・運営等の活動を実施。コツコツ全国の茶産地に足を運び、これまで訪問した茶農家・茶商さんの働く現場は50カ所以上。現在、日本茶の魅力をより多くの方に届ける「日本茶ドキュメンタリー映画」の製作チームの一員として活動中(2019年夏公開予定)。

【HP】
https://teafilm2019.ufoinc.jp

今回のしごとバーは、クラウドファンディングプラットフォーム『MOTION GALLERY』との連動企画です。

【クラウドファンディング実施中!】
海と世代を超えて「今」の日本茶を伝える!
日本茶ドキュメンタリー映画の製作・公開支援プロジェクト。
https://motion-gallery.net/projects/teadocumentary

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2019/08/03 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事