イベント

7.3 Fri
しごとバー
鶴本晶子の10

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

※このイベントは終了いたしました。

鶴本さんの肩書きを読んでみると、あらためてすごい人だなと感じる。

もちろん、そうなんですけど、鶴本さんはたくさんの人が集まってくる方で、それは仕事のクオリティだけじゃなくて、魅力的な人柄もあるんじゃないかと思うんです。

自分だったら挫けてしまうような大変なことがあっても前向きなところ。いつも「給水しなきゃ!」と言いながら、水じゃなくてお酒を飲むこと。一緒にいると元気が出てくるところ。

魅力に溢れる方だと思います。

そんな鶴本さんの10を聞いてみます。

なぜものづくりに関わるようになったのか。ブランドはどうやってつくるのか。どうしてこんなに愛されるのか。

楽しい金曜日になりそうです。

(配信後記)
配信が終わったあと、時間があるときに、思いつきで印象に残ったことを書きます。

(参加方法)
<現地参加>と<オンライン無料視聴>の2つがあります。現地参加される場合はこちらから必ず事前申し込みください。オンライン視聴される場合はYouTube LIVEをご覧ください。

鶴本 晶子(つるもと・しょうこ)
株式会社箔一 ブランドディレクター。shokolatt branding CEO。大分県湯布院出身、女子美術短期大学卒業後、現代美術家コラボレーターとして東京、NYを拠点にヴェネチアビエンナーレ、TATEギャラリープロジェクトなどアーティストマネージメントに世界的に活動後、 日本のものづくり世界ブランド創りに着手、2007年新潟燕三条のチタンテーブルウエアブランド「SUSgallery」を立ち上げ、企画開発からマーケティング、ブランディングを行い、企画、デザインの真空チタンカップが2010APEC20ヶ国首脳のギフトに選ばれ、町工場の技術をブランドに昇華させ、国内外の一流流通を作り上げる。 2015年富山高岡の鋳物工場を母体とする、「NAGAE+」ブランドを立ち上げ、取締役兼COOに就任し、総合的なブランディングを行い、2017年来日の際のトランプ大統領メラニア夫人へのギフトに安倍首相より、鶴本デザインの錫製ブレスレットが贈らる。 2019〜石川県金沢市株式会社箔一ブランドディレクターに就任。慶應義塾大学経済研究所、インバウンド観光研究センター 一般社団法人インバウンド観光総研顧問、企業のブランディングコンサルタント、経産省、行政などのアドバイザーを務めながら、ブランドプロデューサーとして、メイドインジャパンの世界発信、ブランドプラットホーム創りに邁進している。

ナカムラ ケンタ(なかむら・けんた)
生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。事業やスペース、コミュニケーションシゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員、IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクターなど歴任。東京・清澄白河「リトルトーキョー」「しごとバー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。2020年には事業承継プロジェクト「BIZIONARY」スタート。

 

日時
2020/07/03 20:00〜21:00
会場
清澄白河リトルトーキョー
参加費
現地参加2000円/オンライン参加無料

※このイベントは終了いたしました。