イベント

12.19 Wed
しごとバー
恋する夕張メロンナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

こんにちは。夕張メロン農家の永沼です。

106戸の生産組合の一員として、夕張メロンを生産しています。57年続く夕張メロン、実は個性が強く、栽培しにくい農家泣かせの作物なのですが…私がメロンにかけるこの気持ちは、もはや『恋』だと思っています。

そもそも夕張メロンはどんなものか、この気持ちは何なのか。すべてひっくるめた夕張メロンの魅力を皆さんにも是非知ってほしいと思って、北海道から参加します。

実は12月半ばには、日本仕事百貨でも求人予定。来年の春夏、私たちをお手伝いしてくれる人を募集します。

夕張メロンが気になる方、夕張のいまを知りたい方。そして夕張メロン農家で少しの間働いてもいいかな…と思っている方。ぜひお話したいです。

サポート役として、もう一人のメロン農家、農協職員、市職員も引き連れて参上いたします。

初めての参加ですので右も左も分かりませんが、100年続く産地になるための挑戦や、解決しなければならない課題について、気軽にトークできれば。

お待ちしております。

永沼 哲明(ながぬま・てつあき)
1973年夕張生まれ。夕張北高校を卒業後、家業である夕張メロン農家として修業を始める。現在は経営者となり、とにかく栽培が難しく、そして世界に一つしかない味の「夕張メロン」と向き合っている。難しいけど作りたくなる難敵夕張メロンが大好きです。夕張市農業協同組合理事。

サポート役
武岡 宏樹(たけおか・ひろき)
夕張メロン組合副組合長。畑では自分に厳しく、酒席ではとにかく自分に優しい。
藤本 尚弘(ふじもと・なおひろ)
夕張市農業協同組合 営農推進係長。武岡副会長の見張り番で参ります。
佐藤 学(さとう・まなぶ)
夕張市産業振興課主幹。武岡副会長をホテルのベットまで搬送する業務を担います。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/12/19 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー
facebookイベントページをみる