イベント募集中

しごとバー
6.25Tue
場づくりのプロが教える
環境と地域のつなぎ方

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

こんにちは。場の編集者の初香(はつか)です。

この仕事をしていると、世の中にはたくさんの仕事があると気づかされます。

知らない誰かの仕事に、知らない間に恩恵を受け、世の中が回っている。

ふと、そんな当たり前のことに立ち返ることがあります。

今回のゲストは、環境問題の解決のため、地域の環境団体や、企業の方たちを伴走支援している、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)の江口さんと、中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)の松原さん。

環境問題という大きな課題を解決するには、地域の人たちの取り組みが不可欠。とはいえ、少数の人員ではなかなか成果を上げることができない。そんなときに、人と人をつなぎ、地域の協働を促して伴走支援するのが、EPOの役割です。

そして、各地域のEPOを取りまとめているのが江口さんの所属するGEOC。

以前の取材したときの記事で、江口さんはこう話してくれました。

「地域に補助金が単純に配られるだけでは、課題の解決にはつながらないと思っています。自分たちの地域で脱炭素を進められるとしたら、どこからできるかなと。地域の人たち自身が考え、行動することを応援するのがぼくたちの仕事で」

環境問題といっても、関わっているのは人で、肝心なのは人と人のつながり。地域の人たちに自分ごととして考えてもらえるよう、主体性に火をつける。

そんな熱い取り組みを、一人でも多くの人に知っていただきたいと思います。

少し複雑にみえる組織のあり方や、私たちの生活にどんなふうに影響していて、実際どのようなお仕事をしているのか。いろいろなお話が聞けそうです。

当日は表参道にあるGEOCのオフィスで出張しごとバーをおこないます。配信の予定はありません。

環境に興味がある方も、未経験で知識のない方でも。地球で暮らす誰しもが関係者。

少しむずかしそう…と思っていても大丈夫。

当日はドリンク片手に、全員で円をつくり、楽しくやさしくお話していきましょう。

<現地参加をご希望される方へ>

⚫︎時間
19:00-20:00
※19:00-20:00 トーク
20:00-21:00 アフタートーク現地参加のみ

⚫︎場所
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F
※通常のしごとバーと開催会場が異なりますのでご注意ください。

⚫︎チケット
1,000円  1ドリク付き
学割コード 半額ST_sgt100 

※チケットキセルによる返金はお断りしておりますセルされる場合Peatixよりご連絡いただけますと幸いです

⚫︎YouTube配信はございません

※学割 当日受付にて学生証の提示をお願いいたします
※なおSNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますことあらかじめご了承ください
※しごとバーでは特定の思想や宗教マルチ商法情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいておりますそのほかセクハラ行為なども含めて参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください

松原裕樹(まつばら・ひろき)
1982年広島生まれ。NPOや企業、渡米経験を経て、環境、教育、地域づくり、観光、防災などに関する事業の企画、運営、コーディネートを行っている。2017年からひろしまNPOセンター事務局長に就任。ゆたかな市民社会の実現に向けて、NPOやボランティア活動の支援、地域課題の解決やSDGs の達成に向けた多様な主体との協働に取り組む。2023年に日本で開催されたG7広島サミットにおいて、72ヶ国の市民社会と政策提言を行うと共に、広島市内で市民サミットを開催した。EPOちゅうごく・中国地方ESDセンターでは、環境省と共に中国5県での脱炭素地域づくりやESD活動を支援し、パートナーシップと人材育成を推進している。内閣府認定地域活性化伝道師。

江口健介(えぐち・けんすけ)
1988年神奈川県生まれ。東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科卒。大学在学中に国際青年環境NGO A SEED JAPANに所属し、北海道洞爺湖G8サミット、生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10)へのユースの立場からの政策提言に関わる。大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経て、2013年より現職。環境分野における中間支援組織のスタッフとして、日本全国の環境パートナーシップ形成に携わる。SDGsを地域で実現した姿である「地域循環共生圏」の創造に向け、日々関係者を繋ぐ。内閣府認定地域活性化伝道師。

髙橋初香(たかはし・はつか)
日本仕事百貨でイベントやリトルトーキョーの運営を担当。埼玉県出身。高校卒業後、舞台やイベントを中心とした俳優業を経験。コロナ禍をきっかけに大好きだった本に携わりたいと思い、桑沢デザイン研究所に入学。生き方と働き方を考えているとき「日本仕事百貨」と出会い2024年に入社。場の編集者として、人々が出会い、つながっていく場をデザインしたいと思っている。趣味は散歩と読書と本づくりと本屋通い。

日時
2024/06/25
19:00〜20:00(20:00-21:00アフタートーク)
会場
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
参加費
1,000円(ドリンク付き)
チケット購入はこちら