イベント

10.12 Fri
しごとバー
かつお節!削らナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

はじめまして。目黒香帆といいます。

今回、「鰹節」をテーマにしごとバーに立たせていただくことになりました。

鰹節がテーマではありますが、私自身、鰹節を作っているわけでも、鰹節マニアでもありません……。

ただ、毎朝鰹節を削って、出汁をとって、味噌汁にして食べている者です。

なので、テーマは鰹節というよりも鰹節”削り”かもしれません。

わたしが鰹節削りを始めたのは、ちょうど今年のはじめ頃。仕事の関係で、西伊豆にある鰹節屋さんのことを知ったからでした。

半年もかけて作られる本枯れ節はあと10年でなくなってしまうかもしれない、と言われていることを知って、鰹節をもっと身近にしたいと思ったのです。

と、真面目な気持ちで鰹節削りのある生活を始めてみたところ、意外と「削る」という行為が楽しくてハマってしまいました。

鰹節を削るのは、慣れないうちは力加減が難しく、きれいな削り節ができません。

しかも、私はいただきものの古い削り器を使っているので、刃の出し具合の調節が面倒でもあります。

でも慣れてくると、きれいに削れる日があって嬉しかったり、削られた断面が鰹のたたきと同じ色をしていることに気がついたりしました。

みなさん、お好み焼きや、お浸しにかかっている削り節を見るときに、「これは魚だ!」って意識しないと思うんです。

でも、自分で削っていると、「これは魚だ」って思う。

そう思うと、ちょっと鰹節食べるのもちょっとワクワクしちゃうのです。

「これがあの魚の鰹と同じなんだもんなー」なんて。

そんな鰹節から広がるいろんなことを、来てくださるみなさんとお話できたら嬉しいです。

「しごとバー」という場にふさわしいのかわかりませんが、強いて言うなら、鰹節というすごい食材をつくってくれている鰹節屋さんの「しごと」を、みなさんと一緒に楽しめたらと思っています!

鰹節に詳しくない人も、鰹節を削ったことがない人もいると思います。でも、食べたことないって人はいないですよね。

鰹節食べたことある仲間ってことで、鰹節を削りながら、ゆるゆるリラックスした金曜の夜を一緒に過ごしましょう。

削り器も持っていきますので、削ってみたい方がいればぜひ削ってみてくださいね。

一週間お疲れさま!の夜に、お待ちしています。

目黒 香帆(めぐろ・かほ)
1990年生まれ。2012年より株式会社大地を守る会(現:オイシックス・ラ・大地株式会社)にて働く。業務とは別に、社内の部活動「おさかな喰楽部」に所属。会員向けに産地を尋ねるツアーや、魚食文化・水産業を学ぶ勉強会を企画開催している。
趣味は、洗濯と洗い物。日本の伝統的な生活の知恵を「古家事」と名づけ、日々実践中。毎朝鰹節削りから味噌汁をつくっている。ただし夏は暑いのでスムージーになる。
【リンク】
私が鰹節削りをはじめたきっかけになった、弊社の記事です。よかったら読んでみてください。
http://www.daichi-m.co.jp/manabu/16704/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/10/12 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事