イベント

10.13 Sat
しごとバー
島へ流されてみナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

はじめまして。隠岐(おき)観光協会の角橋隼人です。

島根半島の北方40km~80kmの日本海に、ぽっかり浮かぶ隠岐諸島は4つの有人島です。人口は約21,000人で、史跡・風景・民謡と伝説で知られるロマンティックな夢の島です。

私は19年前に京都から隠岐の島へIターンしました。祖父が亡くなったことが隠岐に住むきっかけです。

父親の実家が隠岐にあり、祖父の具合が悪くなったとき来たのが約10年ぶりの隠岐訪問になりました。

そして、旧布施村の宿泊施設でのスタッフという新たな縁を結び、Iターンしたのが平成11年の6月でした。

平成22年6月からは、それまでの経験を活かすべく、観光協会事務局長として、先頭に立って隠岐の観光のPRをおこなっていますが、隠岐全体をPRするという大きな使命を痛感しています。

そのためにも、地元の人々にも一層の協力を仰ぎ、島民一丸となった観光の島にしていきたいと思っています。

そんな隠岐の島に少しでも興味がある方(行ってみたい方・あわよくば住んでみたい方)にお越しいただけると嬉しいです。隠岐の島を知らない人はこの機会に是非知って頂きたいです。


角橋 隼人(かどはし・はやと)
大阪市生まれの松江市育ち。45歳。小学2年生から高校卒業までを松江で過ごし、大学進学で京都へ。卒業後もそのまま京都で就職するが、祖父の見舞いをきっかけに約10年ぶりに隠岐の地を踏む。Iターン後はホテルサンライズ布施(旧布施村)勤務。その後、島内4つの第3セクター(宿泊施設)の合併により誕生した『株式会社あいらんど』に移籍。平成22年からは、新設された隠岐観光協会の事務局長として隠岐全体の観光PR事業を手がけている。
【ホームページ】
https://e-oki.net/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/10/13 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事