イベント

10.18 Thu
しごとバー
海千山千ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

こんにちは、沖縄の久米島町で、移住定住に関する総合窓口「島ぐらしコンシェルジュ」として働いています、石坂と申します。

今回のしごとバーは、僕の友人であり尊敬する先輩、高知県土佐町で教育の魅力化に取り組む大辻雄介さんと一緒に、お酒を飲みながらゆるくおしゃべりできればと思います。

僕らはそれぞれ都会で働いた後、まちづくりで有名な島根県海士町で教育魅力化やまちづくりに関わるしごとを経て、人口8000人の離島の町・沖縄県久米島町と、人口4000人の山嶺の町・高知県土佐町にそれぞれ移住しました。

移住の理由もそれぞれですが、共通するのは、「自分の仕事のインパクトが目に見える、人口10000人以下の小さな社会で働くことが面白い」と感じていることです。

それぞれの仕事や暮らしの魅力、描く未来、その他あれやこれやのよもやま話をご一緒できればと思っております。


大辻 雄介(おおつじ・ゆうすけ)
慶應大学経済学部出身。大手進学塾・予備校にて算数/数学を指導したのち、ベネッセコーポレーションに転職。ICTを活用した教育の新規事業開発を担当する。遠隔授業サービスにおいて同時接続1万5千人の授業を実践。2013年ベネッセを退職し、隠岐に移住。「島前教育魅力化プロジェクト」に参画。公立塾のマネジメントや教育ICT活用の推進に従事する。2017年度より土佐町のNPO法人SOMA副代表理事を務める。JBpressコラムニスト。総務省地域情報化アドバイザー。


石坂 達(いしざか・とおる)
1985年生まれ。埼玉県出身。東京農工大学農学部卒業後、東京のERPパッケージメーカーでコンサルタントとして3年半ほど勤務。 同期からの紹介で海士町の株式会社巡の環に転職、 地域づくり・教育事業コーディネーターとして働く。現在は沖縄県久米島町で、移住定住推進の相談窓口「島ぐらしコンシェルジュ」として働きつつ、自治と成熟社会を目指すまちづくり会社を立ち上げようと準備中。キャンプが好き。

【しごとバーの前にもう1つイベントを開催します!】
このしごとバーは、久米島町役場と土佐町NPO法人SOMAによる求人募集イベント「人口1万以下の小さな社会で手ごたえを感じながら働きたい君へ」の交流会として開催します。よかったらこちらも参加下さいね。

「人口1万以下の小さな社会で手ごたえを感じながら働きたい君へ」
日時:10月18日(木)19:00-20:00
会場:リトルトーキョー 2階
参加費:無料
主催:久米島 島ぐらしコンシェルジュ
協力:NPO法人SOMA 
申込み先:久米島 島ぐらしガイドホームページよりお申込み下さい。
http://shimagurashi.net/howtoijyus/1018event/
問い合わせ:久米島 島ぐらしコンシェルジュ(担当:石坂)
info@shimagurashi.net/098-894-6488(火-土 10-16時)

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/10/18 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー
facebookイベントページをみる

おすすめの記事