イベント

8.25 Sun
しごとバー
山奥の本屋ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

こんにちは。島根で「音鳴文庫」(おとなりぶんこ)という本とCDを扱うお店をしている、八木諒平です。

お店のほかにも有機農業に関わる仕事をしたり、家庭菜園レベルですが妻と2人で畑と田んぼをしたりしながら暮らしています。

日本一に何度も輝いた清流・高津川に惹かれ2015年に新潟から島根の吉賀町に越して、2017年からお店を始めました。

食も暮らしの文化もいわゆる“昔ながら”が今も脈々と受け継がれている素敵な地域で、好きになるのにそう多くの時間はかかりませんでした。

だけれど、何かが足りない。そう、それは本や音楽に触れるという文化的な時間でした。

「山奥だからってあきらめないで、自分の好きなお店くらい近くにほしい」そんな単純な思いがきっかけです。

島根での山暮らし、そしてそこでお店をすることの楽しみや悩み。

開業する前の思い、開業してからのこと、そしてこれからのこと。いろんな思いを行ったり来たりしながらお話できたらと思います。

本は重くて持っていけないので、お店で扱っているCDを持参します!!

こんなシチュエーションで聴きたいと教えてもらえたら提案をしますので、そんな会話も楽しんでほしいです。

本好き、音好き、山好き、川好き、田舎好き、島根好き、いろんな方に来てもらえたら嬉しいなあと思います。


八木 諒平(やぎ・りょうへい)
1987年新潟生まれ。国際医療福祉大学を卒業後、作業療法士として精神科病院に勤務。原発事故と友人を亡くしたことをきっかけに、生き方を見直し2015年に島根に引っ越す。音鳴文庫を営む傍ら、食と農・かきのきむら企業組合でも勤務し、地域の有機農業を支える。

【facebook】
https://www.facebook.com/
【instagram】
https://www.instagram.com/otonari_bunko/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2019/08/25 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー
facebookイベントページをみる

おすすめの記事