イベント

9.6 Fri
しごとバー
もう一つの肩書きナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

こんにちは!日本仕事百貨 編集者を経て、2016年に紀伊半島へ引っ越した大越元といいます。

紀伊半島ってどこにあるか知っていますか?和歌山・三重・奈良県からなる、日本一大きな半島なんです。

わたしは、全国各地を求人記事の取材に訪れるうち、あてもなく東京を離れました。

たくさんの求人を紹介する中で、「クリエイターが地方に求められているらしい」とか「もう一つの肩書きを持つといいらしい」とか。

たくさんの“らしい”を届けながら、冒険できていない自分に気付いたからです。

「ライターが東京以外のところに住んだら、どうなるんだろう?」という好奇心の答えは、初年度の年収が30万円、その次が200万円。

食べていけないという現実でした(笑)。

「話が違う!」と思いながら、細々と仕事をしていくうち、地元密着のフリーペーパーを創刊したり、自治体職員さん向けにワークショップをしたり、なぜか家具製作の相談をいただいたり。

違うボールが飛んできてはそれを打ち返していく毎日の中で、ポロポロとライターという肩書きが崩れていきました。

肩書きにこだわると、かえって自分の幅を狭めてしまうんだなあと思ったり。

そうそう、2014年にリトルトーキョーが虎ノ門で始まった頃、「もう一つの肩書きをつくろう」というコンセプトがありました。

わたしは2016年以降、名刺の肩書きをライター→編集者→メディア制作→「 」と転々としながら、もう一つの肩書きはまだ見つかっていませんが、「いい誤解が仕事を生んで、それに答えることが自分をつくる」気がしています。

当日は、こんな話ができたらと思います。
・移住したら異性との出会いはあるのかな(あります、あります、あります)
・生まれも育ちも東京、ちょっと離れてみたい
・仕事をやめて、時間があるからちょっとどこかへ行きたい
・ライター/編集者って東京を離れても食べていけるのかな

紀伊半島に興味がある人や、ちょっと住んでみたいという人も大歓迎です。ふらっと遊びに来てください!


大越 元(おおこし・はじめ)
東京新宿生まれ。早稲田大学卒業後は、硫酸製造メーカーに勤務。2012-2015年に日本仕事百貨へ。2016年に茶摘みを機に紀伊半島へ。Kiiというメディアを立ち上げながら、ここに暮らす人たちと紀伊半島のクリエイティブの仕事に取り組んでいます。
【奈良三重和歌山の仕事ポータルKii】 
http://kii3.com

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2019/09/06 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー
facebookイベントページをみる

おすすめの記事