イベント

11.24 Sun
好奇心と生きるサミット

こんにちは。リトルトーキョーで「場の編集者」をしている今井です。

突然ですが、みなさん、最近ちゃんと感動できていますか? 

夕暮れとか月とか、見ましたか?

心、死んでませんか?!(笑)

私はといえば、気をつけていないと、ときどき死ぬことがありますね……。(笑)

ありがたいことに、楽しい人たちに囲まれて、楽しく働けている方だと思いますが、刺激が多すぎて、よくわかんなくなっちゃってる、といいますか。

高校の時は3ヶ月先のライブの予定が楽しみ楽しみでたまらなかったのに、今は憧れの人に会っても、あの頃ほどの感動はなし…。

心のキャパを超えるのか、愛の絶対値みたいなものはたしかにあって、感動が追いつかない、実感が伴わないときが増えたように感じています。

忙しく働く毎日の中で、夕暮れも月も、全然見ていませんでした。

怪しい人だと思われたくなくて、電柱に止まるセミをじっくり観察できなかったり、取材先で本当はもっと工場の機械を見たいのに、記事には使わないからと心を押し殺したり。以前は心ときめいていた包装紙や紙袋も、平気で捨てられるようになってしまいました。

感受性、ってなんだったっけ?
もしかして、これが都会のOL?!
「大人になった」ということなのでしょうか…? (多分違う、気がする…けど…)

このイベントでは、今までよりも少しだけ

1) 好奇心に素直になって
2) ちょっと立ち止まって世界を見つめる

そんな時間にできればいいなと思っています。

今回は「好奇心の先輩」として、

・山梨の味噌屋さん、五味醤油の五味仁さん
・日本中を取材している「ジモコロ」の徳谷柿次郎さん
・お喋り大好きイラストレーターの影山俊さん
・ゲストハウスを手がけるバックパッカーズジャパンの石崎嵩人さん

以上の4人をお招きし、トークだけでは物足りない!と、じっくりたっぷり、大ボリュームの4時間コース!

先輩たちは、遊びと仕事のバランスをうまくとって、楽しく生きているようにみえるので、そのあたりのポイントなどを伺っていこうと思います!

<先輩たちと話したい内容>
・「好きなこと」を「仕事」にする良さ、悪さ
・だんだんと目が肥えてきたり、心が擦れてきたりしませんか?
・心が死にそうになったときってありましたか?
・好奇心や遊び心、感受性を守るために、何かしていますか?
・子供と大人のバランス、好奇心と社会性のバランスってどれくらい?
・最近グッときた、心が動いた瞬間っていつですか?
などなど

ーーー

「好奇心と自分」というテーマで、参加者の方へメッセージを書いてもらいましたよ。

<五味さん>
最近、甲府に来てくれた人と飲むのが楽しい。はしご酒したり、醸造家と飲んだり。あなたの生きる上での好奇心は誰かの生活の何かに繋がっている。能動的に興味持てたり、楽しいって思える気持ちを大事にしてほしいと思う。ビジネス書、温泉、サウナが好き。

<柿次郎さん>
一度しかない人生かつ、お金と時間と健康のバランスで好きなことを好きなだけやるって余白は意外と小さいと思います。好奇心をエネルギーにして、そのエネルギーが仕事や趣味につながったら最高じゃないですか?最高でしょ? だからそこに向き合って日々小さく頑張らないといけない。その頑張り方に気づけたら結構ラッキーなので、なんかそういう感じになるかもしれません。

<影山さん>
僕は約3年前にフリーランスとして活動を始めました。それまではキャラクター会社のデザイン部署で働いたのですが、独立するきっかけを2年くらい探していたと思います。生き方というとおおげさだけれども、今の生活を楽しく出来るのは自分だけだと思います。参加される方々の好奇心に触れて、僕の新しい目的が見つけられたらと楽しみにしています。

<石崎さん>
好奇心旺盛な人、楽しそうですよね。憧れます。でも好奇心って、好奇心旺盛を自称できる人たちだけのものではないような。野次馬根性もなければ一丁噛み精神もない。積極的な人脈づくりは性に合わないし新しいものが億劫なときもある。そんな人でも「芽が出たらひとまず毎日水を遣っておく」みたいなやり方で育てられる好奇心があると思います。僕がそういうタイプの人間なので、同じような人と一緒に好奇心の種を探せたらと思います。

ーーー

みなさんの中にも、きっとこういう人っていますよね。

・好きなこと、が良くも悪くも仕事になった人
・憧れの人、と良くも悪くも働いている人
・取材や企画、営業などで新しい人に会いまくる仕事の人
・仕事と趣味を切り分けていたけど、よくわかんなくなってきた人
・最近そういえば月とか見てないな、という人
・大人にならなくちゃ、とコンサバな服を着ていたら、好きな服とかよくわかんなくなってきた人(これは私です)
・昔はものづくりをしていたけど、最近はしていない人(これも私です)
・本当は、飽きるまでセミとか観察していたい人(これまた私です)

こんな人には、ぜひ来ていただきたいです。

ゲストによるトークのほか、チームに分かれて、お散歩しながら頭を柔らかくする「お散歩ブレスト」もやってみますよ。

ぜひ一緒に、プルプルの心を取り戻しましょう!(笑)

お待ちしています!!

ーーー

<プロフィール>


五味 仁(ごみ・ひとし)
山梨県甲府市で明治元年より続く、五味醤油株式会社の代表。甲州味噌と味噌の原料となる麹の製造販売を手掛ける一方で、味噌作り教室などのワークショップを展開。『発酵兄妹』というユニット名を掲げ、YBS山梨放送でラジオ番組を担当するなど、味噌の魅力を発信するための活動を積極的に行う。
【ホームページ】
http://yamagomiso.com


徳谷 柿次郎(とくたに・かきじろう)
1982年生まれ。大阪府出身。東京と長野の二拠点生活中。全国47都道府県のローカル領域を編集しているギルドチーム「Huuuu inc.」の代表取締役。どこでも地元メディア「ジモコロ」の編集長、海の豊かさを守ろう「Gyoppy!」の監修、TBS系列のニュース番組「Dooo」の司会、長野市善光寺近くでお店「やってこ!シンカイ」のオーナー、雑誌「ソトコト」でも毎月コラムを連載しています。趣味は「ヒップホップ」と「民俗学」です。


影山 俊(かげやま しゅん)
JAROS。お喋り大好きイラストレーター。絵本出版を機に紙芝居バンドを結成しSUMMER SONICへの出演を果たす。イラストの他にPKGデザインや広告デザイン、TOMMY HILFIGERやSTRIDER、宇多田ヒカルのアルバムデザインなど手がける。オリジナルのカードゲーム「SEERS」を製作し、ゲームマーケット出展など、面白そうな事・人への渇望を原動力に、お喋りが止まらない。
【ホームページ】
https://kageyamashun.wixsite.com/jaros


石崎 嵩人(いしざき・たかひと)
1985年生まれ。栃木県出身。大学卒業後に上京し、出版取次会社に就職。2010年に大学の友人ら3人と株式会社Backpackers' Japanを創業し、取締役に就く。Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(蔵前)、CITAN(東日本橋)など現在東京と京都で4軒のゲストハウス・ホステルを運営している。
最近興味があるものは旅行、自炊、会合、園芸、ナチュラルワイン、文集など。


今井 夕華(いまい・ゆか) 
1993年生まれ。リトルトーキョー 場の編集者。美大在学中にフリーマガジンの取材や多数の工場見学を経て、株式会社シゴトヒトに偶然入社。「場の編集者」としてしごとバーを中心にイベントの企画運営、おもしろい人たちのコーディネートなどをしている。趣味は生きづらさ研究。

ーーー

日時
2019年11月24日(日)
13:00開場 13:30~17:30

内容
<1時間目>
イベント概要説明
みんなで自己紹介
ゲストによるフリップトークショー

<2時間目>
チーム分け
課題発表
(事前に参加者のみなさんから『みんなで考えたい課題やお悩み』をもらっておきます)
お散歩ブレスト
(1時間半ほど、チームごとに屋上、カフェや公園などに移動)

<3時間目>
チームごとに発表
ディスカッション
終了

参加費
5,600円

定員
20名
最小催行人数10名

注意事項
・道具などはすべてこちらで用意いたしますので、特にご用意いただくものはありません。
・気分が悪くなってしまった方以外、基本的には途中参加、途中退場はご遠慮ください。
・お申込み後のキャンセルは基本的には承っておりません。
・当日キャンセルの場合にはキャンセル料が発生いたしますのでご了承ください。
・参加希望の方は必ずチケットの購入(事前決済)をお願いいたします。
・チケットが売り切れている場合、原則当日券は出せません。
・購入後のキャンセルは、払い戻しが出来ません。

日時
2019/11/24 13:00開場 13:30-17:30
会場
リトルトーキョー3F
参加費
5,600円
イベントに参加する

おすすめの記事