イベント

3.14 Sat
しごとバー
新しいナースの働き方ナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

※このイベントは終了いたしました。

こんにちは。瀬戸内海にある小さな島で、人生100年時代の新しい暮らし方をつくっている「Nurse and Craft」代表の深澤裕之です。

1年前までフリーランスとして、介護情報誌のディレクターを東京でしていましたが、その仕事を通してわかったことは、さまざまな問題を抱える日本の介護、その将来は、このままでは立ちゆかなくなるということでした。

複数の運命的な出会いから、瀬戸内海に浮かぶ島「大崎下島」に行くことになったのですが、そこで日本の介護問題を国に頼らず自分たちの手で切り開いていくという決断をし、「介護のない世界」の実現を目指していくことになりました。

また、特に島しょ部では厳しい医療介護職の人材不足という課題に対しては、「新しい働き方」をつくることで解決することができました。

しごとバーでお話するのは今回が初めてです。

当日は、大崎下島の現状と「新しい暮らし方」の構想、そして、島しょ部にも関わらず、医療介護職が集まる理由をお話します。

働き方に悩む医療介護職のみなさん、将来の暮らしに不安を抱える方、地域づくりにご興味がある方は、ぜひご参加ください!


深澤 裕之(ふかさわ ・ひろゆき)
1979年長野県生まれ。これまでの10年間は、介護情報誌の制作や介護系ウェブメディア、シニア向けフリーペーパー、福祉用具専門相談員など主に介護領域で活動。現在は、「Nurse and Craft 合同会社」の代表として、「人生100年時代の新しい暮らし方」の実現を目指す。
【ホームページ】 
https://nurseandcraft.io/

今回のしごとバーは、クラウドファンディングプラットフォーム『MOTION GALLERY』との連動企画です。
【クラウドファンディング実施中!】
瀬戸内海の小さな島で、「100年生きたら、おもしろかった」と誰もが言える暮らし方をつくりたい
https://motion-gallery.net/projects/machiguruminokaigo

※新型コロナウイルス等の感染予防のため、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。体調のすぐれない方はご参加をお控えいただけますと幸いです。
※現在公開されているイベントは、今のところすべて開催する予定ですが、延期になる場合にはそれぞれのイベントページにてお知らせいたします。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2020/03/14 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事