イベント

3.5 Thu
しごとバー
社会課題を価値に変えナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

こんにちは。北海道江別市で、ゲストハウス「ゲニウス・ロキが旅をした」の主に宿直、ときどきマーケティングをしております堀直人と申します。

ゲストハウスを始める以前は、市議会議員をやっていたのですが、市長選挙に負けて再び民間人に戻りました。

現在は、NPOの中間支援をするNPO法人の事務局で仕事をしたり、デザインや編集の仕事をしたり、自分が代表を務めるNPO法人(出版をやっています)の運営をしたり、宿屋のおやじの他にいろんな仕事をしていて、なんだかよくわからない働き方になっています。

わたしは、ゲストハウスで、社会課題を価値に変える仕組みをつくりたいと思っています。

これから日本のあらゆる地域で、空き家の増加、担い手の減少、住環境の悪化、経済の減退など、人口減少超高齢社会に伴う諸課題が発生し、わたしたちの生活に、大きな影響を与える環境の変化がやってきます。

「ゲニウス・ロキが旅をした」が存在する江別市大麻地区も、ニュータウン特有の高齢化による担い手の不足、住環境の悪化、それらに伴うコミュニティの減退などの課題を抱えています。

そんな地域に、奇跡的に生き残っている商店街で、「多世代/多文化交流のコミュニティをつくる」という社会課題解決に取り組もう。そう決意し、ゲストハウスを開業しました。

それでは、なぜ、ゲストハウスなのか。そのことについて、「ゲニウス・ロキが旅をした」がある大麻銀座商店街の「なんかいい」を紹介しながら、深刻な人口減少高齢社会を迎える日本、そして地方の自治にとって、一筋の光だと考えている「小規模多機能/社会課題解決型ゲストハウス」というコンセプトを導きの糸とし、いろいろとお話したいと思っています。

ゲストハウスはもちろん、まちづくり・観光・地域おこし・コミュニティ形成・リノベーション・空き家活用・インキュベーションなどをやっている/学んでいる/興味がある方に、参考となるお話を全力でするよう努めますので、ぜひともみなさまのお越しをお待ちしています!


堀 直人(ほり・なおと)
1981年、北海道札幌市生まれ。3歳から江別市に育つ。デザイナーとして数社で勤務後、2010年にNPO法人北海道冒険芸術出版を設立、2012年に日本編集株式会社代表取締役へ就任。政治家の役割を担う決意を抱き、2015年5月から江別市議会議員、2019年4月21日の江別市長選挙で敗北。現在は、ゲストハウス「ゲニウス・ロキが旅をした」を運営する合同会社ロキ共同出資者・物語担当執行役員など。
【ホームページ】 
https://note.com/rpg_hori
http://loci.work

今回のしごとバーは、クラウドファンディングプラットフォーム『MOTION GALLERY』との連動企画です。
【クラウドファンディング実施中!】
北海道の商店街という生活の場に
ゲストハウス併設の複合交流空間をつくる。
https://motion-gallery.net/projects/loci_complex

※新型コロナウイルス等の感染予防のため、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。体調のすぐれない方はご参加をお控えいただけますと幸いです。
※現在公開されているイベントは、今のところすべて開催する予定ですが、延期になる場合にはそれぞれのイベントページにてお知らせいたします。

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2020/03/05 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー
facebookイベントページをみる

おすすめの記事