イベント

9.29 Wed
しごとバー
○年後、なにしてる?
食とまちの空間づくり

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

 

こんにちは。イベント担当の中野です。

私が個人的に面白いと感じている人をピックアップして、これまでの人生や、○年後の自分はどうなっていると思うかについて深掘りする、「○年後、なにしてる?」

今回のゲストは、まちづくりをする会社で働く、白石恭一さんです。

白石さんが働いているのは愛知・名古屋市にある、錦(にしき)というまち。特に錦3丁目は、名古屋を代表する繁華街として有名です。白石さんは、かつて繊維問屋街として栄え、今では銀行やオフィスが立ち並ぶ錦2丁目のエリアマネジメントをしています。

エリアマネジメントとは、行政やまちに暮らす人と協力し、まちの運営のお手伝いをする仕事。そのなかで白石さんは、今までの経験を活かし錦2丁目で「食とまち」をテーマにかかげ、新しい取り組みをはじめようとしています。

たとえば、道路が地区全体の23%を占めている錦2丁目地区では、道路空間を活用したマーケットやイベントの開催、ストリートウッドデッキの製作・設置など、0からつくるだけではなく、すでにあるものを新しく活用させる事業を行なっています。

今は名古屋で働く白石さんですが、つい3ヶ月前までは東京にある不動産会社に勤めていました。さらにそれ以前は、食に関わる仕事を転々としていたとか。

さまざまな経験をしてきた背景には、白石さんらしい筋の通った考えや、ちょっとした偶然がありました。

今回は、今の仕事のテーマでもある、食とまちと人にスポットをあてたお話を聞きつつ、白石さんのこれまでの仕事の選び方や、いろいろな職を通して得た経験の話、そしていつも積極的に楽しそうに仕事をしているその理由も聞けたらと思います。

白石さんのInstagramを見ていると、いつもおいしそうなご飯やデザートが並んでいて、ついお腹が空いてきます。個人的には、普段お店を選ぶ時のポイントとかも聞きたいです。まちづくりに興味がある方も、ぜひご覧ください。お楽しみに。

(参加方法
今回は<オ無料視聴>のみです視聴される場合はYouTube LIVEをご覧ください


中野 頌子(なかの・しょうこ)
昨年、名古屋から上京。学生時代は舞台の裏方を担当しながら、学校では保育を学ぶ。将来どんな仕事をしようか迷っているときに、たまたま日本仕事百貨と出会う。それから、時々みるようになり、しごとバーの求人を見つけた。夢は、大型犬と一緒に暮らすこと。

日時
2021/09/29 19:00〜20:00
会場
YouTube Live
参加費
無料
YouTube Liveを見る

おすすめの記事