イベント

9.22 Thu
しごとバー
9.22 Thu
○年後、なにしてる?
現代を泳ぐ鯉のぼり

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。
しごとバーに関する詳細はこちら

※このイベントは終了いたしました。

 

こんにちは。イベント担当の頌子です。

私が個人的に面白いと感じている人をピックアップして、これまでの人生や、○年後の自分はどうなっていると思うかについて深掘りする、「○年後、なにしてる?」。

今回のゲストは、鯉のぼりクリエイターの山岡寛泳さんです。「泳泳(eiei)」というブランドの運営をおこなっています。

 

鯉のぼりと聞くと「屋根よ〜り高い、鯉の〜ぼ〜り〜」と、あの歌を口ずさみたくなる私ですが、鯉のぼりクリエイターはあまり聞き馴染みのない職業ですよね。

山岡さんがこの活動をはじめるきっかけになったのは、小学4年生のとき。夏休みの自由研究で、好きだった鯉のぼりをつくってみたことだったそうです。

その後は趣味で鯉のぼりをつくり続け、16歳からは本格的に制作に取り組み、多くの人に鯉のぼりを知ってもらいたいという想いを胸に、ブランドを立ち上げたといいます。

つくる・みせる・届けるという、販売する上での工程をすべて大切にし、今では3人のチームでつくりあげています。

山岡さんは2002年生まれの19歳。現在は、文化服装学院に通いファッションの勉強をしながら、泳泳を運営しています。

好きなこと、やってみたいことを形にするまでに、どんな道のりがあったのか。

これまでやってきたことと、これからやってみたいこと、それぞれ詳しく聞いていきたいと思います。

山岡寛泳(やまおか・かんえい)
2002年 岐阜県生まれ。幼少期から絵描きなど物作りに興味を持つ。 2017年14歳の時に東京大学異才発掘プロジェクトROCKETのメンバーに選出される。 16歳でN高在学中に鯉のぼりに特化したブランド泳泳を設立し、現代的なデザインを融合させた鯉のぼりの企画・デザイン・製造・販売・ブランディングを行なっている。

頌子(しょうこ)
1998年生まれ、愛知出身。学生時代は保育を学びながら、舞台の裏方を担当。2020年から日本仕事百貨のイベント担当として、しごとバーの企画・運営や、焚き火を囲む企業合同説明会「かこむ仕事百貨」の運営に携わる。さまざまな生き方・働き方を紹介し、ライフスタイルの選択肢が広がるきっかけづくりに取り組む。将来の夢は、大型犬と一緒に暮らすこと。

日時
2022/09/22 19:00〜20:00
会場
YouTube Live
参加費
無料

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事