イベント

10.27 Wed
石垣島の伝統泡盛を
より多くの人に届けたい
まだ見ぬアイデア発表会

※このイベントは終了いたしました。

 

BIZIONARYは、今の仕事を続けながら起業・副業・継承・転職の可能性を探る3ヶ月間のオンラインスクールです。第一線で活躍している講師陣とともに、いろいろな企業や地域の課題を考える機会を提供します。

10月にスタートしたプロジェクトの舞台は、沖縄県石垣島にある「池原酒造」。親子三代にわたって泡盛をつくり、変わらぬ味を守り続けている小さな酒蔵です。

池原酒造の泡盛を、どうしたらより多くの人に届けることができるのか。「設備投資なし」という条件のもと、新商品や新サービスのアイデアを考えてきました。

“お金をかけずに売上アップする”中小企業相談所で活躍する秋元祥治さんからアドバイスをいただきながら、アイデアをさらにブラッシュアップ。

参加者同士グループを組み、2週間という短期間のなか、働く合間をぬってアイデアを深めています。

今回は、最終選考に残った5名の最終プレゼンの様子を、YouTubeライブにて生配信いたします。

BIZIONARYに参加してみたいと思う方や、開催に興味がある企業さんも、お気軽にご覧ください。

*12/2(木)には、別プロジェクトの最終プレゼンの様子を生配信する予定です。詳細は、追ってお知らせします。

*よろしければ、過去プログラムのアーカイブ動画もこちらよりご覧ください。

*BIZIONARYでは、第2回以降の開催も予定しております。参加ご希望の方は、こちらをクリックください。登録いただければ、再募集の際に先行してご案内いたします。

*BIZIONARYでは、参加者が取り組む課題先となる企業を募集しています。企業が持つ課題の解決策を、アイデアベースでもらえることはもちろん、採用や後継者募集にもつながるかもしれません。詳細は、こちらをご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

10月担当 秋元 祥治
早稲田大学 政治経済学部中退。01年より、NPO法人G-netを創業し03年法人化。約16年つとめた代表理事を16年に退任し、現在理事。G-netの人材育成事業の取り組みは、高校「政治・経済」教科書にも取り上げられている。13年・33歳で岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長に就任。開設7年で累計約1万8,000件超の来訪相談が押し寄せ、相談は1ヶ月待ちに。お金をかけずに売上アップする「行列のできる中小企業相談所」と呼ばれている。また、全国20か所以上に広がるビズモデルの開設・運営支援を進めている。武蔵野大学アントレプレナーシップ学部客員教授、中小企業庁委員等、公職も多数。著作に「20代に伝えたい50のこと」(ダイヤモンド社)

 

 

 


ナカムラ ケ
1979年東京生まれ日本仕事百貨を運営する株式会社シゴトヒト代表取締役建築や不動産を経て心地のいい場所にはが欠かせないと思い生きるように働く人の求人サ日本仕事百貨を立ち上げるグッドデザ賞などで審査委員を歴任IFFTテリアラフスタルリビグデレクター東京虎ノ門にリトルトーキを2013年7月オープ現在は東京清澄白河に移転しいろいろな生き方働き方に出会えるしごとバーを企画運営著書生きるように働くミシマ社

 


鈴木 花菜
静岡県富士市生まれ参加した日本仕事百貨主催の『しごとゼミ』を経て株式会社シゴトヒトへ編集者として全国の企業や自治体を取材しいろんな生き方働き方を紹介している小説と漫画が好き

日時
2021/10/27 19:30-21:30
会場
YouTube Live
参加費
無料

※このイベントは終了いたしました。