イベント

11.30 Sat 、12.1 Sun
仕事百貨の手みやげ屋さん

※このイベントは終了いたしました。

こんにちは、日本仕事百貨の黒澤です。

もうすっかり秋ですね。

日本仕事百貨の仕事を通じて出会う素敵なものたちをサイト内で紹介したいと考えはじめたのが、昨年夏頃のこと。

あっという間に2度目の秋を迎えてしまいました。

いろいろと考えた末にまずは小さなことからはじめてみようと、仕事百貨の手みやげ屋さんをひらくことにしました。

手みやげをテーマにした理由は、私が気軽にものを贈りあう「手みやげ」文化がとっても好きだから。

久しぶりに会う友人や、お世話になった方へ。だれかのためにものを選ぶのはとっても楽しい。

ものを通じてつくり手さんの想いや新しい価値観にも触れられるし、ほんとうにいいものに出会ったら、自分もほしくなってしまったり。

そうやって自分への小さなおみやげを持って帰るのもまたいいな、と思っています。

もちろん手みやげをいただくのも大好きです。なんだか、選んだ人の価値観や心づかいを、よく感じられる気がするんですよね。

季節の変わり目、イベントごとの多いこの時期。だれかにも自分にもちょっとうれしい手みやげを、ぜひ見つけにいらしてください。

 

 

リンゴリらっぱのジュース
山形の農家さんがつくる、くだものジュース。一目見て、このかわいいイラストにやられてしまいました。かわいい、ほんとうにかわいい。こんなのもらったら、うれしいですよね。そしてもちろん、お味もピカイチ。山形の激しい寒暖差が果実を甘く、そして味わい深くしてくれるんだそうです。ぜひ、季節の味をどうぞ。
https://www.ringorillappa.jp/

 

Food Hub Project のカミヤマメイト
徳島県神山町で地産地食にとりくむ、フードハブプロジェクトへ取材に行ったスタッフのお土産でした。神山のある農家さんがつくっていた小麦に米ぬかを混ぜたおやつをヒントに、自分たちで育てた特別栽培のお米と米ぬかを使って、地域のお母さんたちと一緒につくったのだそう。おやつにも小腹が空いた時にもうれしい、じわじわ染みわたるおいしさです。
http://foodhub.co.jp/

 

yasoの標本
「日々の暮らしの中で、少しでも山とのつながりを感じて欲しい。」そんな思いではじまったyaso。長野県茅野市で採取された木の実や枝葉が標本になっています。都会にいると、やっぱり自然に触れる機会は少ないなあと思う今日このごろ。これは、日々故郷の長野を想う自分への贈り物にしたいと思って選びました。
https://www.yaso.jp/

 

香雅堂のお香
香雅堂さんを知ってから、お香へのイメージが変わりました。今回は、混ぜ物を一切しない自然の香木の香りを楽しめる「天の海シリーズ」をご用意。おだやかな香りに心落ち着きます。お香をたいているあいだ、本を読んだり、縫い物をしたりするのが最近のたのしみになっています。
http://www.kogado.co.jp/

 

ダルマ糸の夢ふきん
刺し子のふきんです。といっても、ただのふきんではありません。自分でちくちくして、つくるふきんです。縫い物の練習になるし、だんだん模様ができていくのがとっても楽しい。なにより自分でつくったものは、愛着がわきますよね。「夢ふきん」という名前も素敵です。
http://www.daruma-ito.co.jp/

 

SyuRoの角缶
東京・蔵前のセレクトショップSyuRoのオリジナル缶。1枚の金属板を折り込んでつくられていて、どこの角を触っても痛くない。何気ないシンプルな形のなかに詰められた、職人さんの技とやさしさ。触れるほど味が出て、自分だけのSyuRo缶になっていくはずです。今回は真鍮とブリキの2種の角缶をご用意します。お香や手芸道具、カミヤマメイトを入れるのにもぴったりですね。
http://www.syuro.info/

 

まだまだ手探りなこのお店。来てくださるみなさんとどんなお話ができるのか、私たちも楽しみにしています。

そしてそして、同時刻・会場でリトルトーキョーチャリティバザーも開催予定。リトルトーキョーにご縁のあるみなさんのご好意でいろんなものが集まりそう。詳細はSNSでおしらせします。こちらもお楽しみに!

 

※当日店頭に並ぶ商品は、このページの写真と異なる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承ください。

 

日時
11.30 Sat 、12.1 Sun 12:00〜19:00
会場
リトルトーキョー2F

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事