イベント

9.15 Sat
しごとバー
三宅島チュンと匂わナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

こんにちは!三宅島でゲストハウスや自然ガイド・地域づくりなどに取り組んでいる伊藤奨と、環境・文化・歴史を匂いから楽しむワークショップをしている井上尚子と、野鳥を身近にするために製品企画をしとります株式会社 鳥です。

いとーまん&くんくん&チュンチュンのトリオで今回のしごとバーはお送り致します!

私達三人は、今年の10/11から10/14に『くんくんウォークでチュン!@三宅島』を企画しています!

これは、匂いと野鳥を手がかりに伊豆諸島のひとつ、三宅島を味わい尽くすイベントです!

日常の時間や空気の流れ、自然とわたしたちの生活を鳥の声や匂いから改めて気づくことで、新たな自分を知ると同時に、環境や他者への気づき、文化、歴史まで紐解く時間になるでしょう。島の人や自然と触れ合い、都会とは違う時空体験を楽しみます。

五感を拓いて島を体験(体感)することで自分自身の生き方を見つめ直す。そんな旅を提供できたらなと考えています。

<三宅島について>

東京都にある三宅島は、真っ黒な猛々しい玄武岩質の溶岩からなる島です。

記録のあるものだけで15回もの噴火を経験してきました。その度に壊れ、カタチを変えて、再生を繰り返してきました。自然からの畏れや恵みを実感してきた三宅島に暮らす人々は、リスペクトを忘れない。その現れが神社であり、その表現がお祭りであり、お神輿であり、太鼓であり、木遣り唄です。

幾度もの噴火を繰り返してきたということは、それだけ多種多様なステージの大地を持つということ。そのバリエーションに彩られた三宅島は、とても表情が豊かです。

溶岩裸地となった大地に真っ先に侵入するパイオニア植物が、咲いては枯れてを繰り返し、虫や鳥、動物たちも媒介を手伝って土を作っていく。いわば、森のスタートラインです。かと思えば、クライマックスフォレストと呼ばれるほど熟成した森も。素朴でありながら、パワーの強い、そんな島です。

そんな島に惚れ込み、いとーまん(伊藤)は三宅島でゲストハウスを中心に、自然ガイド、地域体験教育などに取り組んでいます。しごとバーでは写真を交えて三宅島のことをたくさんお伝えします。

またくんくん(井上)&チュンチュン(株鳥)も加わり、地元のひとも通り過ぎてしまう、「におい」や「日常に潜む野鳥たち」からの魅力も掘り出します!

<くんくんウォークでチュン!について>

くんくん(井上)とチュンチュン(株鳥)が企画して今年2月「「くんくんウォークでチュン!」の第一弾を山梨県清里で開催。雪の下の葉っぱのにおいや、静かな森に響く鳥たちの声に耳をすませました。自然を目だけで捉えないで、今まで使っていなかった感覚をチューニングできたように思います。

これがいとーまん(伊藤)のガイドで旅した記憶・三宅島の風景と結びつき、今回のトリオ結成&三宅島開催となりました!

ちらっと内容をご紹介いたしますと・・・

港を夜に出発し、朝日と共に三宅島の自然が我々を迎えてくれます。潮風の深呼吸、カモメたちの声、自然の香りに耳と鼻を研ぎ澄ませ、五感をひらきながら滞在がスタートします。三宅島を巡りながら気候に身を委ね、体感時間を島時間に合わせていきます。

“くんくんウォークでチュン!”は翌日の早朝から。森の目覚めの中で、ゆるく身体をほぐしながら風の音、潮風、鳥の声、木々の香り、自然の息吹を全身で体感します。自然の恵みを集めた自分だけの「匂いボトル」作りも楽しみの一つです。

お昼は、島料理を味わい、夜は焚き火を囲んで旅を振り返る時間を過ごします。

2日半の短い滞在ではありますが、共に過ごした三宅島の記憶が、きっと日常に新しい人生の1ページを届けてくれると思います。

長くなりましたが、「三宅島チュンと匂わナイト」では、三宅島の魅力をはじめ、匂いと野鳥を手がかりに日々を楽しむコツなども、「とり」あえずビールな感じで、気軽にお話できたら嬉しいです。よろしくお願いいた島す!


伊藤 奨(いとう・しょう)
一般社団法人アットアイランド代表理事
三宅島ゲストハウス島家オーナー
1990年生まれ。
幼少から伊豆大島、小笠原父島、八丈島と島流し人生。
大学、社会人を神奈川で経験した後、2016年4月に東京諸島の地域づくりを主とする(一社)アットアイランドを設立・三宅島へ移住。
2017年7月に三宅島ゲストハウス島家を開業。
ゲストハウス運営の他、自然ガイド、地域教育、受託事業などに取り組む。
三宅島ゲストハウス 島家 HP

井上尚子(いのうえ・ひさこ)  美術作家 1974年生まれ。環境、文化、歴史を匂いから楽しむワークショップ「くんくんウォーク」を教育機関、美術館、図書館、植物館、企業,公園、空港、島など国内外で開催。異業多種の方とユニバーサルプログラム開発・開催も行なっている。11月には、よこはま動物園ズーラシア+WWFジャパンとの共同プログラム「くんくんPlanet」開催。現在、愛知県立芸大学非常勤講師。(photo:松原豊) 井上尚子HP

株式会社 鳥(かぶしきがいしゃ・とり) 2010年、愛知県生まれ。「とりいれよう。暮らしに鳥を。こころに鳥を」がキャッチコピー。野鳥に興味を持つ人が増えてほしい!と東京と愛知を拠点に活動中です。メガチュンや肩チュンbirdなど、観察と工作を組み合わせたワークショップや、商品企画をおこなっとります。代表鳥締役 スズメ社鳥は1986年生まれ。(公財)日本野鳥の会でも、レンジャーとして働いとりました!(photo:藤田修平) 株式会社 鳥 HP

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/09/15 20:00 開始
※イベントのメインは22:00くらいまで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク制

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事