イベント

10.25 Thu
しごとバー
ローカルをファシらナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

※このイベントは終了いたしました。

はじめまして。茨城移住計画の鈴木です。
東京と茨城で2拠点生活をしつつ、様々なプレイヤーやコミュニティの場をつくりながら、これからの働き方や社会にとって何が心地よいかを話す日々を過ごしています。

ここ6年ぐらいはフリーランスのファシリテーターとして活動していましたが、2018年4月に株式会社カゼグミを立ち上げ、茨城県の移住促進事業をメインに、事業を行っています。フリーランス時代の前からも、NPO法人シブヤ大学の立ち上げ時期から授業コーディネーターとしても参加していました。

様々な方とお会いする機会が多いのですが、最近特に感じるのが、地方への関わり方や“いい感じ”の新しい仲間との出会いへの渇望。

一方で、茨城でのローカルの動きに触れてみて感じているのが、コーディネーターの不足。みんな地域を良くしたい!という想いは同じはずなのに、なぜかうまくひとつになれない不思議があったりします。

ここに、ローカルにこそ、ファシリテーションスキルが求められていると僕は感じています。そして、新しい仕事づくりのチャンスがあると考えています。

ファシらナイトの意味がわからなかった方、ごめんなさい。

ファシリテーション、という対話を促す役割が地方で仕事になるか、という点で10/25はみなさんとおしゃべりしたいと思っています。

茨城移住計画は、月に2回、神田を中心に都内で働き方を通年話せる場「stand」というイベントを開催しています。

今回、同日リトルトーキョーでこのstandを19:00〜20:00で、鹿島でITを軸に自己実現をしている鈴木綾子さんの話を聞く回を行います。そのファシリテーションも鈴木が行います。

【詳細】
https://peatix.com/event/432789/

その後20:00から茨城移住計画も混ざって、ファシリテーションってどういうこと、どうやって地域コミュニティと仲良くやるの?など、standゲストの鈴木綾子さんも混じって、みなさんの疑問にお答えしていきたいと思っています。

・2拠点ワーク
・地域に関わる
・仕事を続けながらチャレンジする。
・ファシリテーション挑戦したい

このあたりにピンと来る方に、「ゆるくやる場作り」から「行政や企業ともしっかり事務局運営する」まで幅広くノウハウの話をするつもりです。

まずは、いまこの不安感や挑戦したい感じを、茶化さず聞いてくれる人とのつながりをつくる場ができたらいいよね、とメンバーとも話していますので、ぜひお気軽にご参加頂けたら嬉しいです!


鈴木 高祥(すずき・たかあき)
株式会社カゼグミ 代表/茨城移住計画 発起人。大学卒業後、人材総合サービス企業にてコピーライター、クリエイティブディレクターとして勤務。その後、シブヤ大学の立ち上げを経て、横浜を拠点に「世代間交流」「行政・企業・NPO連携」をテーマにした街づくりコンサルティング団体「SoLaBo」を立ち上げ代表に就任。横浜市をはじめ、様々な企業連携による共創の場づくり、およびワークショップの企画・運営を行う。2018年には「茨城移住計画」や、個人や組織が変容するために必要な相互作用がおきる場を ”発酵” に見立てた「カモス会議」を主宰するカゼグミを設立。また慶応義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科研究室や「エコロジーとエコノミーの共存」をテーマにしたThink the Earthにも所属し、様々なプロジェクトを手掛けている。1981年、茨城県水戸市生まれ。

【茨城移住計画】
https://m.facebook.com/ibarakiiju/
【株式会社カゼグミ】
http://kazegumix.co.jp/

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバーでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

日時
2018/10/25 20:00 開始
※イベントのメインは22:00まで
会場
リトルトーキョー2F
参加費
1ドリンク以上オーダー

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事