イベント

11.9 Sat
ほろ酔いクラシック
音楽とワインとおしゃべりと。

※このイベントは終了いたしました。

こんにちは、ごはんや今日アルバイトの梅本です。

突然ですが、みなさんはクラシック音楽は好きですか?

私は最近、昔ながらの喫茶店や名曲喫茶を巡る中で少しずつ好きになったのですが、

気に入った曲を繰り返し聴くだけで、それ以上の楽しみ方がわからずにもやもやしてました。

ショパンにチャイコフスキーに、ブラームス。好きな曲はあるけれど、クラシックってなんだか難しそうだし、敷居が高そう。気軽に歴史を学べたり、好きな曲の探し方がわかったり、かしこまらずにクラシックの楽しみ方を教えてもらえる場があればいいのに…!そんな気持ちからイベントを企画しました。

今回は初級編としても耳に馴染みやすい”ロマン派”の曲を5曲と、音楽のイメージに合わせたお酒をご用意。

ゲストにはアメリカの大学で音楽を学ばれた清水蘭子さんをお招きし、レコードで音楽を聴きながら、歴史とともにその楽しみ方を紐解いていきます。下町育ちのお話上手なお姉さんなので、肩肘を張らずにご参加いただけますよ◎お酒を飲みながら音楽を聴いて、おしゃべりをして。秋の終わりに、ちょっと贅沢な時間を一緒に過ごしましょう。

おじいさまがバイオリニストだったことから、クラシックが身近にある家庭に育った蘭子さん。自身もトロンボーン奏者でありながら、日本の演奏家を海外とつなぐ活動もされているのだそう、そんなお話も聞けたらと思っています。五感をふんだんに使って、本を読むときのようにイメージを膨らませながら、クラシックを楽しみましょう!

▼こんな人におすすめです
・クラシックの楽しみ方を知りたい
・好きなクラシックに出会いたい
・クラシックの基礎を知りたい
・レコードで音楽を聴いてみたい
・ちょっとおしゃれして秋の夜を楽しみたい

【日時】
2019/11/9 (土)
19:00開場 19:30開始 21:30終了

【定員】
15名

【会場】
〒135-0022
東京都江東区三好1-7-14 リトルトーキョー1F
清澄白河駅A3出口より徒歩3分

【参加費】
飲み放題つき4,000円
※お料理はキャッシュオンでご注文いただけます

【お申し込み方法】
ページ下部の「Peatix ページから申し込む」ボタンよりお申し込みください。
参加希望の方は必ずチケットの購入(事前決済)をお願いいたします。
※チケットが売り切れている場合、原則当日券は出せません。
※購入後のキャンセルは、払い戻しが出来ません。

 

◆ゲスト


清水 蘭子(しみず・らんこ)
お寺の娘として生まれ、江戸深川で育つ。20代をアメリカで過ごし、Morehead State University Music Performance in Tromboneを卒業。UCLA Certificate in Music Businessを修了したあと日本に帰国。その後、クラシック音楽を身近に体験できる場をお寺や神社で提供する団体「ミュージックグローブ」を立ち上げる。第一段として富岡八幡宮にてクラシックコンサートを開催。敷居が高いと思われがちな「お寺や神社」と「クラシック音楽」を人が頼れる場所として心の支えになるよう活動している。好きな音楽は、Symphony Fantastique by Hector Berlioz。お酒も大好き。

 

◆聞き手

梅本 智子(うめもと・ともこ)
地域を巡りながら、映画上映サービス「popcorn」や、クラウドファンディング「Motion Gallery」の仕事をしています。東京にいるときはリトルトーキョー1Fの「ごはんや今日」でもアルバイト。一番最初にクラシックが好きになったきっかけは、岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』。懐かしくなったり、風景がぶわっと広がったりする瞬間が好きで、クラシックを聴いています。最近は喫茶店で読書するのが趣味です。

日時
2019/11/09 19:00開場 19:30開始 21:30終了
会場
リトルトーキョー1F「ごはんや今日」
参加費
4,000円(飲み放題つき)

※このイベントは終了いたしました。

おすすめの記事