イベント

2.22 Sat 〜 2.24 Mon
BIZIONARY 常陸太田
地域の事業をリノベーション

※このイベントの募集は終了いたしました。
2/17(月)現在、お申し込みいただいたすべての方にご連絡を差し上げております。
もしもご連絡が届いていない場合、お手数ですが<info@shigoto100.com>までお知らせいただけますと幸いです。

自然豊かな場所に移住したい。

そんなふうに考えるときにネックとなるのは仕事だと思います。

移住した場所で起業するのも魅力的ですが、ゼロから仕事をつくるのは大変なこと。

しかも自分の知らない土地であればなおさらです。

BIZIONARYでは2泊3日で滞在し、すでにある仕事を生かしながらグループワークを通して新しい仕事をつくります。プロがサポートしますし、チームだからこそ実現できることもあると思います。

BIZIONARYとは、すでにある事業を活かしながら、地域に仕事を生み出していく、日本仕事百貨の新しいプロジェクトです。合宿型のグループワークを通じて事業のあり方を考え、最後にプレゼンするというものです。

これならご縁のない土地でも、起業アイデアがなくても、仕事をつくることができると思います。

今回の舞台は茨城県常陸太田市。

南側に田園風景が広がり、北に行くにつれて里山になる表情が豊かな土地です。

常陸太田市を知らない人も、ほかの土地で起業しようと計画している人も、ぜひ参加してください。

舞台となる茨城県常陸太田市は、次のような場所です。

・住みやすい郊外地区と、懐かしい里山風景がともにあるまち。
・農作物の北限南限で、多様な農作物がとれる。
・まだ知られていない良質な杉や檜が生える山がある
・きれいな水を生かした酒造りも行われている。
・蔵造りのお店が並ぶ、鯨ヶ丘商店街という個性的な場所がある。
・昔は県内の商業の集積地だった名残を感じる。

豊かな資源のあるこのまち。今回は食と林業に焦点を当て、新たな事業を考えていきたいと思います。

地域の方にもお話を聞けるように準備を進めていますし、さまざまな事業を生み出してきた、心強いゲスト講師もお招きしますよ。

自分で新たに起業をしたい人や、常陸太田という地域と関わってみたい人も歓迎です。

地域にある事業の種をどのように見つけ、発展させていくのか、一緒に考えていきましょう。

開催期間
2020年2月22日(土)〜24日(月) 3日間の合宿

会場
茨城県常陸太田市

ファシリテーター

真鍋太一(まなべ・たいち)
㈱フードハブ・プロジェクト 支配人
㈱モノサス デザイン係
RichSoil & Co. 支配人
Nomadic Kitchen 支配人
愛媛県出身。アメリカの大学卒業後、東京で広告業界に10年ほど従事。 ㈱モノサスに勤めながら、2012年より東京の料理人たちとNomadic Kitchen を始動。2014年3月より妻子と神山町に移住。2016年4月より地域の農業を次世代につなぐ「Food Hub Project」を、神山町役場、神山つなぐ公社、モノサスと共同で立ち上げ支配人を務める。同プロジェクトで2018年度グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)受賞。

ファシリテーター兼案内人

ナカムラケンタ
日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役
1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員、IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクターなどを歴任。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。

対象となる方
地域でどのように事業をつくっていくか、学ぶことができます。下記にあてはまる方はどなたでもご参加いただけます。
・すべてのプログラムに参加可能な方
・このプログラムを通して、常陸太田市に関わっていきたい方
・既存の事業を発展させるノウハウを学びたい方
・地域で自分の仕事をはじめたい方
・いつかは地域に移住したいと思っている方

定員
20名程度
※応募者多数の場合、応募内容を考慮して厳正に審査して選考いたします。

プログラム参加費
5,000円(懇親会費を含む)
※参加費の支払い方法はお申し込み後にご案内いたします。
※現地での食費、常陸太田駅までの往復交通費はご自身でご負担をお願いします。
※宿泊場所はこちらでご用意いたします。費用は不要です。
※ご入金後のキャンセルに対する返金はいたしかねます。何卒ご了承の上お申し込みください。

募集期間
第一次募集:2020年2月9日(日)〆切

スケジュール
2月22日(土)13:00に常陸太田駅集合、現地視察後グループワーク、懇親会
2月23日(日)終日グループワーク
2月24日(月)グループワーク、最終発表、13:00頃に常陸太田駅周辺で解散

常陸太田へのアクセス
東京駅から特急、在来線を乗り継いで約2時間30分。
・22日は12:49 常陸太田駅着の電車がおすすめです。
・24日は13:11 常陸太田発の電車に乗車できるように解散します。

持ちもの
・モバイルPC(必須)
・ポケットWi-Fi(お持ちの方)
・カメラ
・メモやICレコーダー
・2泊3日の宿泊に必要なもの(参加決定後に宿泊場所の詳細をお伝えします)

よろしければこちらもご覧ください。
・常陸太田市ホームページ
・常陸太田市内で創業するUIJターンの方向けの補助金について

日時
2020/02/22 〜 2020/02/24
会場
常陸太田市
参加費
5000円
参加申し込みはこちら

おすすめの記事