イベント

2.14 Fri 〜 2.16 Sun
しごとゼミ
仕事百貨の編集ゼミ

いろんな分野のプロフェッショナルが先生となり、知識や経験、実績などを明らかにしながら、実践を通して学ぶゼミナール形式のスクールです。

※ このイベントは、募集を終了いたしました。
選考結果のご案内メールは、ご応募いただいた全員にお送りしております。たくさんのご応募、どうもありがとうございました。

インターネットを通じて、誰もが想いや考えを発信できる今。

発信したい内容を「もっとわかりやすく、より伝わるように」と工夫することは、すべて“編集”なのではないか、と思います。

一般的に“編集者”の仕事が確立されている書籍や新聞に限らず、140文字のツイートやInstagramのストーリーも、YouTuberと呼ばれる人たちがやっていることも、すべて編集。ある意味、誰もが編集者の時代と言ってもいいかもしれません。

 この求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営している私たちも、よく“編集者”と名乗ります。

全国津々浦々の職場を訪ね、そこで働く人の話を聞いて。風景を写真におさめて持ち帰り、およそ4000字の記事をつくる。給与や福利厚生だけではない、仕事のあるがままを伝えたいという想いから、一連のプロセスをスタッフ一人ひとりが担って“編集”していきます。

少し大げさに言ってみれば、ライター兼カメラマン兼エディターのような仕事。各分野の専門性を上げていくのには限界があるかもしれませんが、一人で兼任するからこそ見える世界も、伝えられることもあると考えています。

今回はそんな私たちと“編集”について考える「仕事百貨の編集ゼミ」を開催します。

期間は、2020年2月14日(金)から16日(日)にかけての3日間。代表のナカムラケンタと編集長の中川晃輔をはじめとする、日本仕事百貨のスタッフが講師を務めます。

私たちが普段、どんなことを意識しながらインタビューにのぞみ、記事を書いているのか。口頭で伝える場面もありますが、このゼミの根幹は実践です。

実際にインタビューしたり、その内容を細かく振り返ったりすることをベースとして、「聞く」こと、そして「書く」ことに、ゼミ生みずから取り組んでいただきます。座学から知識やノウハウを得るだけでなく、まずやってみてわかることがたくさんある、と思うからです。

一方的に何かを教えたり伝えたりするというよりも、みなさんとの出会いのなかで、私たちも新しい気づきを得たり、当たり前になってしまっていたことをもう一度見つめ直したりしながら、一緒に場をつくっていきたいと考えています。

日本仕事百貨では、これまでにも「文章で生きるゼミ」という企画を6期開催してきました。イメージとしては今回のゼミに近いものですが、従来が隔週で全5回のプログラムだったのに対し、今回は2泊3日の短期集中型。

私たちもはじめての取り組みです。なかなかハードかもしれませんが、きっとそれだけ濃い3日間になると思います。

過去のゼミをきっかけに編集・ライティングの仕事をはじめた人や、日本仕事百貨の編集者となった人もいて、今回もそんな新たな仲間との出会いやきっかけが生まれることを期待しています。

私たちと一緒に働くことに関心があるという方は、ページ末尾のミニコラムもご覧ください。今年からはじまる「ローカルライター」も募集しています。応募にあたってゼミの参加は必須ではありませんが、ゼミ経由でエントリーすることも可能です。

もちろん、「一緒に働くつもりはないけど参加したい」という方にも、真剣に向き合います。

日本仕事百貨らしい編集を学びたい。編集を仕事にしたい。

そんなふうに考えている方は、ぜひご参加ください。2泊3日、とことん編集について考えて、一緒に手を動かしましょう。

このゼミをきっかけに生まれる気づきや学び、そして出会いを、私たちスタッフもとても楽しみにしています。

ゼミスケジュール
2020年2月14日(金) 10:00〜(18:00〜 懇親会)
初日はとくに「聞く」ことに重点的に取り組みます。私たちが普段意識していることを共有したり、ゼミ生同士で互いにインタビューしたり。講師によるインタビューのデモンストレーションも行います。夜はそのまま懇親会。日本仕事百貨のスタッフも参加しますので、飲んで食べて、楽しみましょう。

2月15日(土) 10:00〜終日
2日目は「書く」ことの実践が中心です。話を聞いて、目で見て触れて。感じたことや考えたこと、得た情報をどう活かせば「わかりやすく、伝わる」のか。講師を交えたトークや質疑応答を通じて考えたり、実際に手を動かして記事をつくったり。なかなかハードな1日になる予感…。がんばりましょう。

2月16日(日) 10:00〜夕方ごろ
最終日は「振り返り」。インタビューのときに何が起きていたのか、記事をつくるとはどういうことか、インタビューの音声やできあがった記事を参照しながら振り返ります。1、2日目でこぼれ落ちてしまった内容にも触れつつ、全体を総括します。遠方から参加される方もいらっしゃると思うので、遅くない時間に解散する予定です。

※ 昼食は各自でとります。(近くに飲食店やコンビニがあります。)
※ 終了時間は予定を超えることがあります。

場所
東京都江東区三好1-7-14 リトルトーキョー
(東京メトロ「清澄白河」駅A3出口徒歩4分)

参加費
受講生:¥22000(税別)
※ 初日の懇親会の参加費込み。
※ 食事代や宿泊費は、別途ご自身の負担にてお願いいたします。
※ もし宿泊先などでお悩みの場合は、お気軽にご相談ください。

定員
20名程度

募集期間
2019年1月5日(日)〜2020年1月19日(日)
募集終了後、1週間以内に選考結果をご連絡いたします。
応募者多数の場合は選考させていただきます。

持ち物
・ノート、筆記用具
・パソコンやタブレット(wordやメモ機能が使えるもの)
・レコーダー(スマートフォンの録音アプリでもかまいません)
※タオルやアメニティなど、宿泊もできるようなご準備をお願いいたします。(2泊分)

概要
しごとゼミは、ワークを通じて仕事への取り組み方や考え方を学ぶ場です。
仕事のスタンスや考え方に共感できる人と出会うことができます。
講師側は仕事の仲間探しを、受講生は共感できれば求人に応募もできます。
一緒に働く、働かないに関わらず、講師は本気で伝え、教えます。
本気なので、普段言えない話もありますし、秘密も守ってもらいます。

対象の方
編集の仕事をしたい。
編集について学びたい。
日本仕事百貨の編集者や、ローカルライターとして働きたい。
今の仕事に活かしたい。

今回のゼミを開催にするにあたって、日本仕事百貨のスタッフがミニコラムを書きました。よろしければご覧ください。

>>新たにはじまる「ローカルライター」についてご紹介します。記事内からご応募いただくこともできます。

>>編集者と、イベント担当それぞれの「話の聞き方」。

>>文章を書くだけじゃない、日本仕事百貨の“編集”。

日時
2020/02/14 〜 2020/02/16
第1回は10:00〜、第2回は10:00〜終日、第3回は10:00〜夕方ごろ
会場
リトルトーキョー
参加費
受講生:¥22000(税別)

おすすめの記事